記事

カンニング竹山ワークライフバランスを語る「日本人は正月は休め」

カンニング竹山ワークライフバランスを語る「日本人は正月は休め」

 12月18日放送の『たまむすび』(TBSラジオ系)にて、お笑い芸人のカンニング竹山が、お正月も働く日本人に対して「正月は休むべき」と持論を語っていた。

 竹山がレギュラをーを務める月曜の『たまむすび』は、新年最初の月曜が1月1日のため、その日だけは休みになる。

「ラッキーと見るか、悲しいと見るのか」と迷うアナウンサーに対して、「ラッキーでしょ」と笑う竹山。

「ぶっちゃけ、本音を言うと、『元旦の昼間13時から『たまむすび』月曜生放送やります』って言われたらどうする? 正月から、かなりしんどいよ」

 さまざまなお店が元旦から営業していることについても、「休むべき」と語る。

「元旦は休んだ方がいい。お正月ってね、三が日どこの企業も休んだ方がいいのよ。無理してデパートとかもやろうとするじゃない。そういうのもやめて。コンビニもやめて。お正月は全部休み!」

 さらに、このように語っていた。

「本当は、世の中その方がいいの。そのために12月の末にさ、『お正月、空いてないから』っていろいろ買ったわけじゃない。そうやると、経済も回るし。一斉にみんな休めばいいけど、働いちゃうから」

 電通やNHKなどの有名企業でも過労死が相次ぎ、ワークライフバランスを見直す機運が高まる昨今。働きすぎ解消のためには、竹山の言うことも一理ある。

あわせて読みたい

「正月」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    再々委託も 電通・パソナに疑惑

    田中龍作

  2. 2

    河井夫妻「Xデー」は6月18日か

    五十嵐仁

  3. 3

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  4. 4

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

  5. 5

    香港民主化の女神「すごく怖い」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    抗体簡易検査は「お金をドブに」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    給付金の再々委託 経産省に疑問

    大串博志

  8. 8

    黒人暴行死と特殊なアメリカ社会

    ヒロ

  9. 9

    よしのり氏 まゆゆは本物だった

    小林よしのり

  10. 10

    コロナの陰で反ワクチン派が台頭

    木村正人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。