記事

公立学校はサラリーマン養成所

 子どもたちは教育を受けるうちに、どこかの時点で、自分の職業につながる教育を選択します。

 その選択の時点が、今の日本では、あまりに早い時点になっているのではないでしょうか。それも、選択ではなく、それしかないという形でコースを押し付けられます。どういうコースかというと、サラリーマンになるコースです。

小学校が、まるでサラリーマン養成所のようなものになっているためです。

 このコースには、明示されていないカリキュラムがあり、次のようなことを子どもたちにまず身に着けさせようとします。
・休まない、遅刻しない。
・ノルマを達成する。
・評定をよくするために働く。
・無味乾燥さに耐える。
・命令に服従する。
・褒められたい、叱られたくない一心にさせる。
・仕事を家に持ち帰る。

 いずれもサラリーマン生活で、苦痛の大きい部分です。大人たちが、自分たちが耐えなければならないことを子どものときから耐えさせようとする。「社会に出れば厳しいんだから」が、この人たちの口癖です。

 しかし、休まず遅れず指示に服していることなど、簡単なことです。大人になれば当たり前にできます。子どものときはなかなかできませんが、それはもっと他にやりたいことがあるからできないだけです。その、もっと他にやりたいことが、人間発達の上からは重要な意味を持っています。

 中学生くらいまでの年齢は、もっと人間としての基本的な身体や感覚や情動を作っている時期です。子ども時代はかけがえがありません。

 いまの小学校、中学校は、結局のところサラリーマン養成所になってしまっています。そうではない、もっと人間の発達に即した教育が、切実に必要とされています。

あわせて読みたい

「サラリーマン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山本太郎「約束が反故にされた場合、我々は暴発する可能性も」

    田中龍作

    10月16日 09:34

  2. 2

    「賃上げで皆さんの生活を守る」利益の上がった企業が賃上げをしないのはおかしなこと

    中西健治

    10月17日 08:39

  3. 3

    飲食業界はコロナ禍で衰退ではなく「新陳代謝」する

    内藤忍

    10月17日 09:20

  4. 4

    GoToトラベルという劇薬にすがる観光業と旅行者。感染激減なのに旅行ふるわずやばい状況

    かさこ

    10月16日 09:20

  5. 5

    高市氏の影響が大きい自民党の選挙公約 期待されたハト派の岸田氏はどこにいったのか

    小宮山洋子

    10月16日 11:40

  6. 6

    「ショートパンツの女の子見たいならサッカー観戦」また立憲!新人の“軽薄ツイート”が物議

    女性自身

    10月16日 10:57

  7. 7

    「人気アイスは64円」急成長のシャトレーゼを待ち受ける3つのリスク

    PRESIDENT Online

    10月16日 15:51

  8. 8

    甘利さんにあまりエールを送りたくはないが、この選挙区調整は芸術的ですらある

    早川忠孝

    10月16日 17:23

  9. 9

    新型コロナワクチン接種完了から“8カ月後も重症化防ぐ”有効性を確認 米研究

    ABEMA TIMES

    10月16日 15:32

  10. 10

    アートにコスプレ、古代史まで…女性の趣味を荒らす“上から目線な男たち”

    女性自身

    10月16日 09:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。