記事

中立、公正とは思えぬ日本相撲協会報告書 ~ 何を隠そうとしているのか

「食事会の終盤、白鵬が貴ノ岩に9月場所中の件に触れ、『だいぶん偉そうだったそうじゃないか。これからは俺たちの時代だと言ったそうじゃないか』とモンゴル語でとがめた。…(中略)… ただいずれもモンゴル語だったこともあり、同席した日本人には内容が理解ができなかった」(20日付日経電子版「『横綱をなめてるのか』 暴行事件詳細、報告書で判明」

「乾杯後しばらくして、白鵬が貴ノ岩と照ノ富士に『みんなが見ているから、自分の行動に気を付けなくてはいけない』『おまえたちがこうして相撲を取って生活していけるのも、ここにいる先生方のおかげだ。その恩を忘れずに、社会人としてきちんとした生活をしていきなさい』などと説教」(同)
もめごとのやり取りは同席した日本人が理解できないモンゴル語で行われ、白鵬の横綱としての立派な説教は同席した日本人が理解できる日本語で行われたということなのだろうか。

あるいは、モンゴル語で行われたもめごとの部分はモンゴル人力士たちが口を濁し、モンゴル語で行われた白鵬の横綱らしい発言部分についてはモンゴル人力士たちが雄弁に証言したということなのか。

どちらにしても、日本相撲協会の危機管理委員会が20日公表した調査結果報告書は中立性を担保できている報告書とは思えない。

客観性、中立性に欠ける可能性の高い調査報告書を中立性の高いものだと見做したうえでの議論を、被害者側の貴乃花親方が拒否するのもある意味当然に思えるが。貴乃花親方を一方的に悪者扱いする風潮には疑問を感じずにはいられない。サラリーマン人生を全うできずにスピンアウトしてしまった人間の戯言にしか聞こえないかもしれないが…。

あわせて読みたい

「日本相撲協会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  2. 2

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  3. 3

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  4. 4

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  5. 5

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  6. 6

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  7. 7

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    「ワクハラ」を騒ぎ立てる日本、ワクチン証明を義務化する欧米

    内藤忍

    09月20日 12:53

  10. 10

    河野太郎氏“年金の財源は消費税”発言に「勘弁して」と経済政策に高まる不安

    女性自身

    09月20日 09:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。