記事

年末ジャンボとビットコイン、どちらで夢を買うのが賢明?

リンク先を見る

年末恒例のジャンボ宝くじの季節になりました。この季節に有楽町の長蛇の行列を見ると、なんだか悲しい気持ちがこみ上げてきます。

今回のジャンボ宝くじは最高当選金額が、前後賞入れて10億円らしいです。しかし、期待値を計算すると100円購入して戻ってくるのは45円程度。つまり半分以上が広告宣伝費、事務経費を差し引いて、地方自治体などの収益になっています。

宝くじを購入して億万長者になるのは、まさに「億の細道」と揶揄されるくらい可能性が低いのが現実です。

もし10,000円でジャンボ宝くじに自分の未来に夢を託すのであれば、少し勉強して仮想通貨を10,000円買って夢をみてはどうでしょうか?

仮想通貨の多くは今年大幅に価格が高騰し、「億り人」と呼ばれる億万長者が多数生まれました。

こちらも宝くじ同様、将来無価値になる可能性はゼロではありませんが、その確率は宝くじよりは低いと思います。もし、資産が減ってしまったとしても、損失のマックス1万円で、宝くじと同じです。ブロックチェーンやフィンテックといった新しい情報を勉強する機会と思えば、安い勉強代と考えることができます。

宝くじを買って、他力本願で当たるのを待っていても、そこから得られる知識や自己成長はありません。確率的に意味のない夢を追い求めるかけです。そんな夢を追いかけるのもその人の自由と言われればそれまでですが、せっかくなら自分も成長できる夢を追い求めたというのが私の考えです。

ビットフライヤーコインチェックといった大手の仮想通貨取引所を運営している会社に口座開設して、円を振り込めば、ネット上で仮想通貨を購入できます。売買を繰り返すのではなく、保有したまましばらくホールドしておくだけでも良いのです。

様々な仮想通貨に資金を投じると、それぞれの価格変動がどのような感じなのか体感するようになります。そうなると、仮想通貨の仕組みやリスクなど様々な情報に対するアンテナが立つようになって、知識を蓄えることができ、自己成長を実感するはずです。今ならまだ先行者としてのメリットもあると思います。

寒空の中、当たりが出やすい宝くじ売り場(そんなものは存在しません)に数時間行列する人と、同じ金額で仮想通貨を始める人。夢を買うならどちらでが賢明なのかは、言うまでもありません。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 新刊「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2017年12月21日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    店員の言葉を疑ってかかる時代に

    Chikirin

  2. 2

    消費税廃止を 山本太郎氏の叫び

    田中龍作

  3. 3

    「ブラタモリ」が今も面白い理由

    メディアゴン

  4. 4

    麻生氏の質高い答弁を伝えぬ報道

    青山まさゆき

  5. 5

    働き方改革で仕事減 局アナ退社

    BLOGOS編集部

  6. 6

    丸山氏 国後島で「女買いたい」

    文春オンライン

  7. 7

    SEX未経験者が増加 要因に低収入

    文春オンライン

  8. 8

    ナカイの窓終了は商標トラブルか

    NEWSポストセブン

  9. 9

    徴用工問題 韓国批判しない朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    小室さん「8割超が応援」の衝撃

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。