記事

中堅離脱で人気アナが超多忙に、筆頭は「水卜頼み」の日テレ

画像を見る
水卜アナ、ちゃんと寝てます?

 12月第2週から正月にかけて、人気女子アナたちは息つく暇もない忙しさだという。ある民放のディレクターがいう。

「12月初旬から、年末・正月特番の収録が始まり、クリスマス前くらいまでそれが続く。売れっ子アナは月~金の情報番組など平常業務と並行になるので、朝から晩まで働き詰めです。

 そしてろくに休みも取れないまま、生放送が多い大晦日、三が日になだれ込む。正月特番の視聴率は1年の局の浮沈を占うから、各番組のプロデューサーは人気のアナを起用したがる。どうしても特定のアナに仕事が集中します」

 とりわけこの年末年始は、例年よりさらに過酷さが増すという。各局とも、かつてない人材不足に悩まされているからだ。

 テレビ朝日では7月に青山愛アナ(29)、12月には宇佐美佑果アナ(29)が退社。TBSでは2016年に久保田智子アナ(40)、4月に佐藤渚アナ(30)がいずれも「家庭優先」で退職した。日本テレビでも小熊美香アナ(31)が妊娠・出産を理由に退社を発表した。

「中堅が続々と離脱して、残された女子アナたちの負担が大きく増している」(同前)というのだ。

 特にハードスケジュールとなるのが民放視聴率トップの日本テレビだ。同局の女子アナたちは、入社してすぐ先輩から「日本テレビのアナウンサーになったら正月はないと思え」と忠告されるという。

 看板番組『箱根駅伝』の中継には人気女子アナが駆り出される。2014~2016年は徳島えりかアナ(29)、前回は杉野真実アナ(27)がインタビュアーを担当。前回放送時のスタート前の直前番組では「好きな女子アナランキング」で5連覇を達成した「ミトちゃん」こと水卜麻美アナ(30)も中継を担当した。

「選手名や成績を覚えたり、寒い屋外で長い時間待機したりとテレビに映っていない時間の負担が大きい。しかもスポーツ中継はアクシデントがつきものだから絶対に予定通りには進まない。トップクラスの重労働ですが、看板番組だけに今回も人気アナを投入する予定と聞いている」(日テレ社員)

 大車輪の活躍となりそうなのが、女王・水卜アナだ。日テレ関係者が語る。

「水卜アナが『スッキリ』の担当になった10月以降、視聴率は同時間帯3位から2位に浮上。“やっぱり数字を持っている”とさらに評価は上がり、“水卜頼み”の傾向が強まっている。

 元日は早朝5時50分から4時間生放送のMCをやることが決まっている。『ZIP』と『スッキリ』の共同番組だが、『スッキリ』メインMCの加藤浩次は出演しない予定で、まさにミトちゃんが主役の番組。

 大晦日放送の『UWASAのネタ』など多くの番組にも出演している。そして4日からは『スッキリ』が通常放送に戻る。もし前回同様、箱根駅伝の関連番組にも携わることになれば、睡眠時間はないに等しい」

※週刊ポスト2018年1月1・5日号

あわせて読みたい

「アナウンサー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    電車の迷惑行為 リュックが最悪?

    非国民通信

  2. 2

    服脱ぐ女性ファンも SNSで過激化

    渡邉裕二

  3. 3

    防弾少年団 韓国大統領とも親密

    SmartFLASH

  4. 4

    韓国に大人の対応ができない日本

    AbemaTIMES

  5. 5

    BTSがナチス演出? 韓国は擁護か

    tenten99

  6. 6

    上場情報漏洩 早出し記事許すな

    川北英隆

  7. 7

    大半の人は簡単なこともできない

    NEWSポストセブン

  8. 8

    メルカリ 新卒6割インド人の理由

    高橋亮平

  9. 9

    徴用工判決に日本の親韓派も失望

    NEWSポストセブン

  10. 10

    豊洲は新規業者阻む慣習刷新せよ

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。