記事

パンダ報道まで東京中心

上野動物園の可愛いシャンシャンに人気が殺到するのは当然としても、パンダの赤ちゃんは日本ではシャンシャンだけではありません。シャンシャンに限らず、日本の報道は、東京で日本が回っていると錯覚しているのかと感じることは少なくありません。もしかすると日本でパンダに会えるのは上野しかないと思っている人もいらっしゃるのかもしれません。

ところで日本でパンダを実際に見ることができるのはどこでしょうか。上野動物園以外にご存知でしょうか。

ひとつは和歌山のアドベンチャーワールドです。もしかするとそれはご存知かもしれません。もう一箇所はとなるとかなりクイズみたいになってきそうですが、神戸の王子動物園です。

そしてパンダが子供を生んだ実績では、なんといってもアドベンチャーワールドです。2016年9月18日現在までに16頭の繁殖実績があり、2016年9月18日現在も14頭が無事に成長しています。今も、アドベンチャーワールドには5頭のパンダがいて、そのなかに、2016年生まれのメスパンダ「結浜(ユイヒン)」がいます。またそのなかに珍しい双子のパンダもいます。

ジャイアントパンダ|動物の紹介|アドベンチャーワールド :

こちらの記事に詳しいのでどうぞ。

赤ちゃんパンダ、上野のシャンシャンだけじゃない。和歌山アドベンチャーワールドには結浜(ユイヒン)がいるよ :

いくらシャンシャンが可愛くとも、パンダの赤ちゃん誕生のニュース価値としては、アドベンチャーワールドのほうが高いと考えるのが普通ではないでしょうか。

報道が東京中心となるのは、東京に一極集中化した日本ではしかたないのでしょうが、さらに地方から人材を吸い取り、高い住宅費、決していいとはいえない通勤環境のなかに閉じ込める構造は、どうなんでしょうね。

森記念財団都市戦略研究所の世界の都市総合力ランキングで東京は3位で、2017年はさらにスコアを伸ばし2位のニューヨークに迫る勢いですが、評価項目別に見ると、住居は14位に転落、環境も12位と、生活者を犠牲にして、経済を追求する途上国型の発展をしていて、クオリティ・オブ・ライフとは遠のいている印象を受けます。

世界の都市総合力ランキング(Global Power City Index 2017) 東京は3位を維持、さらにスコアを伸ばし2位のニューヨークに迫る | Business Wire : 

つい先日、アメリカンフットボールの学生チャンピオンを決める甲子園ボウルで、日大が関学を破り、27年ぶりの王者に返り咲きましたが、選手リストを見ると、関西の高校出身者が多いのに驚きます。おそらく有望選手を、関学や立命とも競い合い、推薦でとっているのでしょう。スポーツのなかでは、アメリカンフットボールはまだましなほうでしょうが、これもスポイト現象のひとつです。

脱線してしいましたが、シャンシャンが1月末までは抽選方式で、観覧できるのは1日約400組と限られているようです。もしパンダの赤ちゃご覧になりたい方は、ぜひ和歌山パンダ旅行にお越しください。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。