記事

CMEビットコイン先物は低調な滑り出し、使い勝手悪いとの声も

[ニューヨーク/ロンドン/シドニー 18日 ロイター] - 米CMEグループ<CME.O>が17日に開始したビットコイン先物取引は、今のところ低調な滑り出しだ。18日午後までの段階で、期近の1月限の総出来高は751枚、名目額で約7000万ドルだった。

1週間前に取引が始まったCBOEグローバル・マーケッツのビットコイン先物も、初日の10日は1月限が4000枚が売買されたが、18日は2712枚(5000万ドル強)にとどまっている。

香港を拠点とするビットコイン先物専門の取引所ビットMEXの1日当たり名目出来高が40億ドルに達しているのとは対照的だ。

こうした状況は、CMEとCBOEの取引基準が多くの仮想通貨トレーダーにとって魅力に欠けるという事情によってもたらされている面がある。取引所が開いている時間しか売買できず、最初に差し入れる証拠金の比率も35─45%と高い上に、証拠金はビットコインではなく、ドルでの支払いが義務付けられているためだ。

アルタナ・デジタル・カレンシー・ファンドの創設者アリステア・ミルネ氏は「トレーダーの立場では、これらの先物取引所は(決済が)2営業日後になることや、週末とバンクホリデーに取引所が閉まっていることが問題になる」と指摘した。

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高須氏がローラに理解示す 涙も

    田中龍作

  2. 2

    SPA!に抗議した女子大生は危険

    小林よしのり

  3. 3

    NGT事件 女性の主張を茶化す日本

    WEDGE Infinity

  4. 4

    ゴーン氏庇えぬ仏 裏に対露外交?

    やまもといちろう

  5. 5

    韓国軍の謝罪を許可しない文政権

    AbemaTIMES

  6. 6

    NGT事件 秋元康氏の責任追及せよ

    渡邉裕二

  7. 7

    日本軽視の韓国を大国が見放す日

    MAG2 NEWS

  8. 8

    たけしの労働持論に若者が反論

    キャリコネニュース

  9. 9

    SPAヤレる認定 笑い飛ばせぬ恐怖

    AbemaTIMES

  10. 10

    志らく 純烈・友井の引退に疑問

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。