記事

「許容社会」から「非許容社会」へ

私たち「団塊の世代」は、1960年代後半から1970年代初めに学園紛争、ベトナム反戦デモなどを経験した。日本のみならず、1968年にはパリでは学生が「五月革命」を、そしてアメリカでは40万人の若者が「ウッドストック」の野外大コンサートを盛り上げた。

 まさに戦後の高度経済成長の申し子とも言える現象であり、ドナルド・イングルハートは、これを「静かなる革命」と称した。物質的豊かさではなく、政策決定過程への参加など脱物質主義的な要求を掲げることをその特徴とした。ヒッピー文化の香りがする当時のカリフォルニア大学バークレーの自由な雰囲気を懐かしく思い出す。

 先進国では、リベラルな考え方が広まり、ゲイやレズといった性的少数派、奇抜なファッション、麻薬などを容認する「許容社会(permissive society)」となっていった。

 ところが、今の日米欧先進国の雰囲気は全く違う、異なる人種、宗教、生き方、考え方の人を排除し、少数派に非寛容な社会になっている。それを右傾化と呼んでもよいが、その背景には、経済の停滞と貧富の格差の拡大がある。人々は不満のはけ口を見つけ、魔女狩り的に攻撃する。

 その結果、社会は分断され、テロや犯罪が増え、治安も悪化する。相手のことを思いやる連帯社会を再構築すべきである。 

あわせて読みたい

「マイノリティ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  2. 2

    なぜこれぐらいの感染者数ならクラスター対策で対応できますと言えないんだろう

    中村ゆきつぐ

    10月22日 09:34

  3. 3

    背任容疑で理事逮捕 日本大学に90億円の補助金を受け取る資格はあるか

    毒蝮三太夫

    10月22日 09:01

  4. 4

    小室圭さんの論文がニューヨーク州弁護士会のコンペで1位に 結婚の日に表彰へ

    ABEMA TIMES

    10月22日 11:15

  5. 5

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  6. 6

    会社の忘年会復活にウンザリする声 「誰が望んでる」「社長がノリノリらしい」

    キャリコネニュース

    10月22日 10:00

  7. 7

    京都大学、Pythonの基本を解説した無料の教科書が「素晴らしすぎる」と好評

    Ledge.ai

    10月21日 14:13

  8. 8

    安倍・麻生の色が濃い「岸田内閣」は衆院選でどう評価されるか

    田原総一朗

    10月21日 10:00

  9. 9

    原発処理水めぐり枝野代表が「一旦ストップ」を主張 現実的な対案もなく無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月21日 09:45

  10. 10

    国民・玉木雄一郎代表 「いま言われているほとんどの問題は給料が上がれば解決する」

    ABEMA TIMES

    10月21日 16:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。