記事
  • 2011年12月10日 08:52

深圳大学での下着ショーが話題に

 『南方網』に「深大经济学院迎新晚会内衣走秀惹争议」(深圳大学経済学院の新入生を歓迎する会で下着姿を披露し議論に)という記事が掲載されており、いろいろ思うところがあったので、今日はこれについて少し。

1 大学の催し物


 最初に事件のあらましについて説明すると、12月4日に深圳大学経済学院で開催された催し物の中で、3000人の観客が見守る中、10名程の学生がファッションショーをしておりました。そのうち男性1名が上半身裸になったおもったらパンツだけになり、女性1名もビキニ姿になったというものです。

 基本的にこれだけのことですが、大学生が自ら中心になって企画したもので、これを演じたのも学生ということで、かなり話題になったようです。写真をとってミニブログで配信する者もおり、その結果かなりの写真がこの記事でも掲載されておりました。




(写真は上記HPより、こうした写真を見ても単なるショーの延長位の、軽いサービス位のつもりでやったのではないかと思います、他にも多数あり)

2 大学内の意見


 ネットで話題になったので記者が取材に行って、記事にしたといういつものパターンです。学生の意見を紹介しておりますが、それによると大学生は大半の者が成人しており、別に裸になったわけではないのだからかまわないのではないかというものだったそうです。

 当然中には、新入生の歓迎会で、主役は新入生で、大学の催し物としてこういったものは不適切ではないかという意見を述べる者もおりました。

 大学側もこの事件についていろいろ調査していたようですが、取材に対しての回答ではおとがめ無しとなりそうでした(あくまで取材に対してそう述べただけで、実際裏で学生に対し何があるかどうかまではわかりません)。

 何でも当初の審査ではこの部分はなく、当日いきなり始めたそうです。ただ、2人とも見事な体をしており、いろいろな意見があるが、青春の健康美を披露しただけで、共に冷静にショーを行っており、別に色情的な場面があったわけでもないので、「不適切ではない」と考え、この2名の学生を処分することはないという見解でした。

3 「西安留学生寸劇事件」


 さてこうした事件を見ると厭でも思いだすのが、2003年に発生した「西安留学生寸劇事件」です。あれもそもそもは大した意味のあることを行おうと思ったわけではなく、単にふざけて大学主催の演芸会で下着姿になって寸劇をしただけのことです。

 それがいつの間にか日本人が中国人を馬鹿にする演劇を行ったなどの評判が立ち、西安大学の留学生寮が多数の中国人学生に襲撃され、日本人留学生が暴行を受けるという事態にまで発展しました。その結果寸劇をした日本語教師1名は解雇、日本人留学生3名は退学となり強制帰国させられました。

 上に写真を見てもらうとわかりますが、思うに、今回の大学生の行動も別に何か深い意図があったわけではなく、単に場を盛り上げようという位の気持ちで行ったことが結果としてこれだけ大事になってしまったというだけではないかと思います。

 ある意味インターネットの炎上と同じで、何がきっかけになるかわからないところがありますが、「裸」はやはり話題になる可能性が高い事柄であるのは間違いないようです(「入院費用が払えず、一家4人が裸で抗議」)。

 2003年の事件は大問題となってしまいましたが、今回はおとがめなしとなっただけ良しとするしかないのかもしれません。それでもかなり派手に写真などが出回ってしまったので、当事者である学生2名はかなり後悔していると思いますが。


トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  8. 8

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

  9. 9

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

  10. 10

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。