記事

魔女狩り野郎「バイキング」を叩け!

フジテレビの「バイキング」という番組で、山尾志桜里氏に対して、「袋叩き」というほどの罵詈雑言を吐き散らしていた。
公共の電波を使って、一個人に対して、あれほど誹謗中傷していいものだろうか?

あの出演者たちは、正義の味方のつもりか?
山尾志桜里は悪か?どんな罪を犯した?
仮に不倫をしていたとしても、それは犯罪か?
現代の日本には姦通罪があるのか?
政治家が不倫したとしても、決して犯罪ではないぞ。
坂上忍や梅沢富美男は、悪を成敗してるつもりなのか?

本人が不倫を否定したら、おまえたちは「自白を強要」するつもりか?
被疑者に対して、刑事が寄ってたかって「自白強要」したとしたら、刑事の方が悪ということになるが分かるか?
おまえたちは「集団リンチ」をしているのだぞ。

お前たちの目から見て、生意気な女を「集団リンチ」してやりたいという残虐な心理がはたらいているだけじゃないか!

山尾氏が、不倫を疑われた相手を、やっぱり有能だから政策秘書に選んだ。
その考えはよく分かる。
わしは山尾氏の優秀さも、倉持の優秀さも、良く知っているからだ。
憲法改正の来年の「発議」前には、対案を出さねばならず、わしも一刻も早く、山尾・倉持のタッグを復活させねばと思っていたのだ。
憲法改正のために行なったタッグ再結成が悪なのか?

政治家にも「公・私」の区別はある!
民主主義の先進国では、それが当たり前だ。
少しは教養を身に付けたらどうだ?

かつて安倍晋三氏の自宅に左翼の新聞記者が張り込んで、ドアフォンを鳴らし、五月蠅く取材活動をしていたとき、わしはそれを痛烈に批判した。
週刊文春のグラビアで、その左翼運動家の似顔絵を描いて、批判してやった。
すると安倍晋三氏からわしの仕事場にお礼の電話があったものだ。
政治家にプライベートなどないと言うのなら、私邸を急襲する左翼記者の方が正しかったことになるな。

「バイキング」という番組は放送倫理に違反していると思う。
BPOに訴えるべきではないか?

公共の電波を使って、特定個人の人権を徹底的に無視した罵詈雑言を繰り広げ、名誉と人格を貶めることが許されて、いいはずがない。
あの番組の制作者と、坂上忍と梅沢富美男こそが、「魔女狩り」を扇動する悪人である!
奴らをこそ叩け!

あわせて読みたい

「山尾志桜里」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    電通が「数百万円程度」で作成 批判受け削除の復興庁トリチウムキャラクター【東京電力福島第1原発事故】

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:47

  2. 2

    大阪府民「まん防やなく辛抱ですわ」感染拡大で吉村知事への不満続々

    NEWSポストセブン

    04月16日 12:04

  3. 3

    「東京来ないで」発言の小池知事はこの一年何をしてきたのか

    中村ゆきつぐ

    04月16日 08:52

  4. 4

    ブルーライトカット眼鏡への意見書を出した学会に聞く「結局使うべきではないのか」

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:14

  5. 5

    被災地で甦った戦火の記憶。「熊本に凱旋」今なお諦めずに…ハリルホジッチ氏独占取材

    塩畑大輔

    04月16日 10:03

  6. 6

    「原発推進派」を自称する自民党議員の不可解な主張 福島処理水の安全性を再び検証

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月16日 08:23

  7. 7

    「なぜ受験勉強をしなければいけないか」橋下徹が出した納得の理由

    PRESIDENT Online

    04月16日 16:05

  8. 8

    東京中心・東京目線のコロナ対策 石破茂氏「意図的にすら思える」

    石破茂

    04月16日 18:54

  9. 9

    イソジンうがいで新型コロナの重症化予防という話はどうなったか追いかけてみた

    名取宏(なとろむ)

    04月15日 12:44

  10. 10

    ウィグルなどの中国人権問題について日本企業はどういう態度で望むべきか?

    倉本圭造

    04月16日 19:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。