記事

「日本は脱北者を見殺しにするのか,そんな屈辱的な約束を中国と結んでいいのか。中国政府も強権過ぎないか国際社会の常識がある」

瀋陽の日本総領事館で保護されていた脱北者が,今春日本に入国したという,その際日本政府は出国を実現するために,「国内法の尊重」という表現で在外公館の外で脱北者と接触しないことを約束したという。(毎日新聞他各紙)

日本はこんな屈辱的約束を他国としたことがあるのか。外交上の汚点だ。

日本の国益のために情報収集するのは外交官の本務である。脱北者と接触しても当然では無いか。

中国の国内法というが具体の違法行為さえなければ許容の範囲だ。

中国政府も強権過ぎないか。これでは国際社会で通用しない。

民間出身の大使は圧力に弱いというが丹羽大使、出身の伊藤忠に気兼ねしているではないですか。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  9. 9

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  10. 10

    福島みずほ氏が社民の消滅を阻止

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。