記事

韓国大統領の訪中、関係修復へ北朝鮮問題など協議へ

[ソウル/北京 12日 ロイター] - 今週13─16日に予定されている韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の中国訪問では、米軍の新型迎撃ミサイルTHAAD(サード)の韓国配備を巡り悪化した両国関係の修復を目指す中、北朝鮮の核開発抑止が最優先議題になる見通しだ。

両国は北朝鮮に核開発を断念させるという目標では一致しているものの、その目標達成の手段を巡っては意見が対立している。

中国は特にTHAADの韓国配備について、中国を監視することが可能で北朝鮮との緊張緩和につながらないとして強く反発している。

文大統領は習近平中国国家主席との14日の会談で、中国とあらゆる分野での協力や交流を正常化させるという10月下旬の同国との合意内容を改めて確認する見通し。

中国は依然としてTHAAD配備には反対しているものの、韓国の決定に理解も示している。

文大統領は11日夜に放送された中国国営テレビのインタビューで、北朝鮮の脅威が高まっており、THAAD配備は不可避だとした上で、中国に対して使用されることはないと強調した。

文大統領は「韓国はTHAADシステムが中国の安全保障を脅かさないよう極めて慎重に行動する。韓国はこれに関して米国から幾度も約束を取り付けている」と語った。

さらに中国と韓国が北朝鮮を交渉のテーブルにつかせるため協力すれば、「良い結果」が得られる可能性があるとも述べた。

文氏は今年5月の大統領就任以降初めてとなる今回の中国訪問で、二国間の経済関係を再び軌道に乗せる見通し。韓国メディアによると、過去最高となる220社以上の企業の関係者が同行する。

大統領はまた、習氏の側近である重慶市の陳敏爾・共産党委員会書記とも会談する。

あわせて読みたい

「文在寅」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    コロナは長期戦 山中教授に共感

    水島宏明

  3. 3

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  4. 4

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  5. 5

    ニューヨークは数日で医療崩壊か

    藤沢数希

  6. 6

    月初封鎖? 怪情報に惑わされるな

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    4月から事実上「首都封鎖」に

    NEWSポストセブン

  8. 8

    ロックダウンした英国からの助言

    木村正人

  9. 9

    志村さん死去 最後まで仕事の鬼

    常見陽平

  10. 10

    みずほシステム統合に19年の苦闘

    Dain

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。