記事

移転問題について、改めて謝罪。知事にも方針撤回を求めるも、想いは届かず…

1/2

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。本日は都議会一般質問が行われ、私もわずか6分という持ち時間ながら、ラストバッターで登壇いたしました。短い時間ゆえ、その大半は市場移転問題に(質問全文は最後に掲載)。

豊洲と築地の双方を活かすという政策が、今なお見通しが立たないこと。安全宣言を先送りにしていること。その結果、多くの関係者の理解が得られていないこと。

こうした現状に鑑みれば、知事の市場移転に政策判断は、明確に誤りであったと判断せざる得ないことを指摘しました。

ならば、その知事の姿勢を支持してきた私自身も、自らの誤りを認め、都民・関係者の皆さまにお詫びを申し上げなければなりません。

本会議場にて改めて、謝罪を行わせていただいた次第です。改めまして、私の力不足と政治判断の誤りを陳謝いたします。

誠に申し訳ありませんでした。

そして知事にも、共に過ちを認め、謝罪と方針撤回することを促しましたが…。

画像を見る

答弁内容より何より、知事のこの表情を見ると、私や多くの関係者の切実な想いは残念ながら遠く届かなかったようです。

私は具体的な政策として、次年度に5,700万円が中央卸売市場から予算計上されている「築地再開発検討予算」、これをリセットして「ゼロ」にすることを提案しています。

すなわち、築地市場跡地は有償所管換え(中央卸売市場から財務局へ売却≒食のテーマパーク構想は喪失)を行い、現在行われている検討会議はそのための前提条件を検証するに留め、今年度中に結論を出すことです。

それはつまり、築地跡地の活用については従来の方針へ戻すことになり、江東区や千客万来事業者の理解は得やすくなります。

築地市場の関係者には知事自身が足繁く通い、誠意を尽くすことで納得していただく他はありません。

こうした質疑に対して小池知事は、

>「築地は将来の東京にとって、極めて重要な役割を担うエリアであり、ポテンシャルを最大限に活用してよりよいまちづくりができるようしっかりと検討していく」
と述べ、引き続き築地の再開発を進めていく考えを示しました。(引用元

残念ながら答弁内容も、旧来の方針を繰り返すものに留まりました。

しかしながら、知事がこの頑ななスタンスを崩さない限り、市場移転問題の円滑な解決は望めません。

過去の都政史を振り返っても、都知事が政策・公約を撤回し、謝罪した上で新しい方針へと進む例は存在します(コロコロ変わられても勿論、困りますが…)。

小池知事はすでに、「食のテーマパーク」という公約を事実上撤回する発言もしています(過去ブログ参照)。加えて築地跡地の有償所管換えは、都議会公明党なども強く主張していることです。

引き続き早期の豊洲市場移転の実現と、現実的で都民負担のない築地再開発のため、政策提言を続けて参ります。

※「有償所管換え」については、一般の方には難しい概念のため、また別途ブログ記事で解説致します

そして本日発売の「都政新報」では、築地東京青果物商業協同組合の泉未紀夫理事長との対談が掲載されました。

画像を見る

相手のあることなのでなかなか表に出来ないことも多いのですが、離党後は泉理事長を初めとして様々な市場業者さま・関係者さまのもとに伺い、ご指導をいただいています。

誤った政策判断で混乱を招いた私自身の政治的責任は、自ら足を運び、そして現場の意見を政策として届け、結果を出すことでしか挽回できないと思っています。

最終的に知事に動いていただかなければ、問題が解決できないことは確かですが、知事を批判しているだけでは何も産まれません。

引き続き私も汗をかき、少しでも早期に状況を好転できるよう努めていく次第です。

それでは、また明日。

あわせて読みたい

「築地市場移転問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    富田林署員エロサイト閲覧に衝撃

    赤木智弘

  2. 2

    絶望的にスマホ無知 日本の現状

    キャリコネニュース

  3. 3

    沖縄の民意無視 土砂投入に怒り

    五十嵐仁

  4. 4

    親世代と大違い 名門私立の凋落

    PRESIDENT Online

  5. 5

    パリ暴動 マクロン氏の冷酷措置

    田中龍作

  6. 6

    富裕層の贈り物はなぜ気が利くか

    内藤忍

  7. 7

    消費税 クレカ還元は金持ち優遇

    舛添要一

  8. 8

    HUAWEI排除「通信は安全」幻想に

    S-MAX

  9. 9

    賃金上昇せず 増税で景気後退か

    MONEY VOICE

  10. 10

    前原氏 バラバラ野党の現状謝罪

    国民民主党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。