記事

「トラ・トラ・トラ」から70年

九七式艦上攻撃機の爆撃により炎上する、米ペンシルベニア級戦艦「アリゾナ」 1941Pearl Harbor(AP/アフロ)

1941年12月8日、旧日本海軍第一航空艦隊(南雲機動部隊)艦上機による真珠湾攻撃から、70年を迎えた。

ハワイでは追悼式典も行われ、オバマ大統領やパネッタ国防長官も声明を発表。

12月8日が日米開戦の日となったのは、この日が日曜日で米艦隊が湾内に停泊している可能性が高かったことと、月齢19日で奇襲にちょうどいい月明かりだったことが要因だった。

真珠湾攻撃により米太平洋艦隊は戦艦4隻撃沈、4隻大破をはじめ、飛行機311機を失う損害を出した。米国の犠牲者は2402名(一般市民68名)、けが人1382名(一般市民35名)。式典には「トモダチ作戦」の指揮官である、パトリック・ウォルシュ氏も参加し、犠牲者を悼んだ。

大成功に思われている真珠湾攻撃だが、空母や巡洋艦などの米機動部隊は無事であったし、450万バレルの燃料タンクも無傷だった。第1次攻撃だけで満足し、第2次攻撃を行わず日本艦隊が引き上げた事により、残った戦艦は修理され、サイパンや沖縄上陸作戦では艦砲射撃を浴びることとなった。

今日は改めて歴史に学ぶと共に、その後の日米関係、TPPや普天間基地問題など日米外交を考える契機としたい。

あわせて読みたい

「太平洋戦争」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。