記事

米グーグルの賃金・昇進男女格差巡る集団訴訟、地裁が訴え却下

[6日 ロイター] - 米カリフォルニア州の連邦地裁判事は6日、アルファベット<GOOGL.O>傘下グーグルの元従業員の女性3人が男女間の賃金や昇進機会の格差を巡って起こした集団訴訟で、原告側の訴えを却下した。

ウィス判事は、同州のグーグルで働くすべての女性を代表して訴訟を起こしたことが不適法だと指摘し、差別を受けた女性に限定した新たな訴訟を起こすために30日間の猶予を原告側に与えた。

グーグルの広報担当、ジーナ・シグリアーノ氏は同社が「すべての人々にとって素晴らしい職場を作るために」努力しているとし、「格差や問題が判明すれば、解決に向けて取り組む」と述べた。

9月にグーグルを訴えた女性3人の弁護士であるジェームズ・フィンバーグ氏は、1月上旬までに新たな訴訟を提起する意向を明らかにし、「グーグルがほぼすべての職階において、実質的に同様の業務で男性より低い給与しか女性に支払わず、同社がカリフォルニア州の同一賃金法に違反していることをはっきりさせる」と述べた。

米国では主要ハイテク企業が女性への差別的扱いで批判を浴びるケースが相次いでいる。マイクロソフト<MSFT.O>とツィッター<TWTR.N>が性差別問題で訴訟を起こされているほか、クアルコム<QCOM.O>は昨年、1950万ドルの支払いで和解した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    学術会議の反軍事声明は偽善的

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。