記事

「君の名は」地上波降臨にテレ朝無双の声 アナ雪再来の不安も

image

新海誠監督(44)の大ヒットアニメ映画「君の名は。」の地上波初放送がついに決定した。来年1月3日21時からで、テレビ朝日で放送されるという。

16年8月に公開され、250億円超の興行収入を記録する社会現象になった同作。

新海監督は「地上波のゴールデンタイムに自分の作った映画を観ていただけるなんて、これまで想像したことがありませんでした」と喜びを隠せないようす。だがいっぽうでは不安もあるようで、「皆さんがこの作品をどんなふうに観てくださるのか、少し緊張も感じます」ともコメントしている。

待ちに待った地上波降臨。Twitterでは放送権を獲得したテレビ朝日に賞賛の声が上がっている。テレ朝は、11月にも映画「シン・ゴジラ」を地上波初放送。余計な演出をせず、ほぼノーカット放送したことで映画ファンから高く評価されていた。それだけに今回の放送にも大きな期待が寄せられているようだ。

テレ朝無双だな
君の名はの放送権もテレ朝が取ったのか シンゴジラに続きすげーな
テレ朝とかいう君の名はとシン・ゴジラの両方を放送する神
「シン・ゴジラ」の地上波放送で余計な演出を排除したことで評価が高かったテレ朝。ということで安心して見られそう

いっぽう、不安の声も上がっている。今年3月にはフジテレビが映画「アナと雪の女王」を地上波で初放送。だがエンディングの際に「みんなで歌おう!Let's sing together! Let it go!」という企画を流したことで、“余韻が台無し”“余計なことするな”などの声が殺到した。そのため”アナ雪事件の再来”を恐れる人も。

フジテレビのアナ雪でも怒りの声が挙がったけどテレ朝もやらかすのか、楽しみで仕方ない

映画の人気が高かっただけに、厳しい目を持ったファンも多い同作。テレビ朝日は「シン・ゴジラ」に続き、今回も“良編集”との評価を得ることができるのか。

あわせて読みたい

「君の名は。」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BTS炎上にみる韓国の被害者意識

    中田宏

  2. 2

    マスコミ受けの論点ばかりな国会

    ビデオニュース・ドットコム

  3. 3

    眞子様 小室さんとの面会が波紋

    NEWSポストセブン

  4. 4

    性犯罪で13年服役した男性の訴え

    篠田博之

  5. 5

    老人ヘイト? 埋まらぬ若者との溝

    NEWSポストセブン

  6. 6

    日本は安全だが危険 旅行先調査

    NewSphere

  7. 7

    よしのり氏「移民政策に反対」

    小林よしのり

  8. 8

    北方領土の一括返還主張は理想論

    鈴木貴子

  9. 9

    徴用工 海外の日本資産も注目か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    北方領土の交渉で日米同盟に危機

    天木直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。