記事

米ADP民間雇用者数、11月は伸び鈍化 製造業大幅増

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)とムーディーズ・アナリティクスが発表した11月の全米雇用報告は、民間部門雇用者数が19万人増と、エコノミスト予想の18万5000人増に概ね沿う結果となった。

10月分は23万5000人増で、修正はなかった。11月は製造業部門が統計開始以来少なくとも15年ぶりの大幅な増加を示したものの、全体の伸びは10月から鈍化した。

ムーディーズ・アナリティクスの首席エコノミスト、マーク・ザンディ氏は、「雇用は業種、企業の規模を問わず幅広く増加しており、労働市場は活況を呈している。唯一の弱点は技術革新の影響を受けている業種で、その代表として実店舗を構える小売業が挙げられる」と指摘。「来年は労働市場は過熱するとの懸念が高まっている」と述べた。

財生産部門では、製造業が4万人増となり、約15年前の統計開始以来の大幅な増加となった。一方、建設業は4000人減少した。

サービス部門では、教育・ヘルスサービスが5万4000人増、専門・ビジネスサービスが4万7000人増となり、全体の雇用増をけん引した。

企業の規模別では、従業員数50─499人の中規模企業が9万9000人増、これより規模が小さい企業は5万人増、大企業は4万1000人増となった。

労働省は8日に民間と公共部門の双方を含む11月の雇用統計を発表する。市場では、民間部門雇用者数が19万人増と、10月の25万2000人増から鈍化すると予想されている。景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数は20万人増、失業率は前月から横ばいの4.1%と予想されている。

*内容を追加して再送します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    団塊ジュニア世代が熱狂したとんねるず テレビで復活の日は来るか

    宇佐美典也

    09月15日 12:00

  4. 4

    ホワイトハウスで大統領と不倫した女、20年たって億万長者に

    SmartFLASH

    09月15日 12:01

  5. 5

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  6. 6

    「アメリカ型ビジネスエリート」が強引にすべてをリードする時代の終焉が、高市氏待望の空気に繋がっている。

    倉本圭造

    09月15日 09:53

  7. 7

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  8. 8

    「オンライン授業を出席扱いにせよ」時代に逆行する文科省の方針に維新提言

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月16日 08:27

  9. 9

    「横浜市大への不当圧力」が、山中市長にとっても重大問題である理由

    郷原信郎

    09月15日 14:17

  10. 10

    小学館『Domani』サイト掲載記事への抗議 意識高い系をめぐって

    常見陽平

    09月15日 09:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。