記事

中国、高毒性農薬の使用禁止を拡大 農産物の安全性改善へ

[北京 5日 ロイター] - 中国政府は4日夜、新たに12種類の高毒性農薬の使用を5年以内に禁止する見通しだ。国営新華社が報じた。政府は土壌を中心に環境改善を進める中、農産物の安全性の改善を目指している。

政府はすでに22種類の高毒性農薬を果物、野菜、茶葉などに対し使用禁止にしている。ただ、農業省の曾衍徳氏によると、他の農産物に対しては地下の害虫に特に効果のあるものなど、多くが依然として使用されているという。

同省はすでに、高毒性物質であるエンドスルファンと臭化メチルを含む農薬を2019年までに禁止すると通達済み。アルジカルブ、ホレート、イソカルボホスは18年に、オメトエートとリン化アルミニウムを含む農薬を20年までに禁止する。クロルピクリン、カルボフラン、メソミルは22年までに段階的に禁止する。

曾氏は、毒性の低い代替品の生産に向けた研究開発を増やすよう求めた。

政府は2年前、2020年までに農薬量の伸びをゼロに抑える目標を発表。最近3年間はすでに減少に向かっていると説明した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  6. 6

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    政府のデジタル化策は正しいのか

    山田太郎

  8. 8

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  9. 9

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  10. 10

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。