記事

所得税改革、麻生財務相「税収中立との基本的考え方で」

[東京 5日 ロイター] - 麻生太郎財務・金融担当相は5日の閣議後会見で、所得税の見直しに関し「税収中立という基本的考え方はそうしておいた方がいい」との認識を示した。政府・与党が検討している案では、年収800万円超の会社員は原則増税となり、結果として1000億円超の増収が見込まれている。

麻生氏はまた、仮想通貨ビットコイン<BTC=BTSP>の先物上場の可能性について、ビットコインは貨幣なのか金融商品なのか法的な位置づけがあいまいだと指摘。ビットコイン先物を上場させるか、「まずは東証で決めなくてはならない」と述べた。

米国ではビットコイン先物を上場させる動きが先行。シカゴ・オプション取引所(CBOE)を運営するCBOEグローバルマーケッツ<CBOE.O>は、10日にビットコイン先物の取引を始める。

(梅川崇)

あわせて読みたい

「麻生太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室さん説明に弁護士として納得

    青山まさゆき

  2. 2

    店は閑散 炎上ティラミスを直撃

    キャリコネニュース

  3. 3

    「ゴミある」森友施工会社が証言

    メディアゴン

  4. 4

    レーダー「音」の新証拠は不十分

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  5. 5

    照射新証拠は韓国への武士の情け

    AbemaTIMES

  6. 6

    女芸人が田原氏に問う朝生の罪

    たかまつなな

  7. 7

    小室さんの説明では納得できない

    AbemaTIMES

  8. 8

    照射問題で自民の国防部会が紛糾

    佐藤正久

  9. 9

    NGTは矢沢永吉に解決方法を学べ

    常見陽平

  10. 10

    韓国謝罪なしに照射問題終えるな

    城内実

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。