記事

想像力と寛容、そして公共

1/3
 外苑前のLIBROで本を買って、交差点で信号待ちをしていたとき、ある方が私に近づいてきました。たくさんの荷物を持ち、黒いスーツを着た落ち着いた上品な感じの女性で、年で言えば50くらい、日本人っぽい顔立ちの方だったから安心していたら、

 ―― HowなんちゃらかんちゃらRoppongi?

 と聞いてきたのでした。

 あっ、英語かあ、と一瞬、たじろいでしまったけど、なんとなく「六本木に行くにはどうしたらいい?」みたいなことはわかったので、とりあえずでたらめ英語とボディランゲージで質問に応じる覚悟を決めました。まあ、覚悟ってほどのことではないけど。

 東京のこのあたりで仕事している人はわかると思いますが、表参道とか外苑前とか、いわゆる青山界隈は、六本木までのアクセスはタクシーが多いんですね。距離がそこそこ近い割には、地下鉄の便が悪いイメージがあって(とはいえ、浅草線から大江戸線で10分くらいなんですけど)、でたらめ英語とボディランゲージで「タクシーに乗った方がいいよ」と言ったのでした。

 すると、その方は、首を振り、タクシーは使わない、使いたくない、と。ならば、「Subwayでしょ」と、まっすぐ歩いていけばGaien-mae Subway Stationがあるから、このままGo Straight! みたいな感じで答えると、それも首を振るんですね。

 なぜに?とは思ったものの、Why?みたいな強い語調の単語も使えず、なんとなく困った表情をして時間稼ぎをしていて、そうか、ここから歩くと、えらく時間がかかりますよ、ということを言えばいいんだと気付いて、

 ―― Walking to Roppongi, so far!

 みたいなことを言うと、How much timeみたいなことが聞き取れたので、Over 30 minutesと答えると、Wow!なんてことになって、ああ、これで地下鉄に乗ってくれるかな、と思うと、今度は、交差点の四方を指を指して、六本木はどっちに行けば着くの?みたいなことを聞いてきました。

 そこまで歩くことにこだわりますか、と逆にちょっと楽しい気分になってしまって、はるか向こうにそびえる六本木ヒルズの巨大なビルを指差して、こう答えたのでした。

 ―― Walking foward there! This building is Roppongi.

 要するに、とにかくあのでかいビルに向かって歩け、あれが六本木だよ、そのうち着くよ、ということです。我ながらずいぶん乱暴な答えだよなあ、と自分でもあきれてしまったけれど、その方は満足だったらしく、

 ―― Thank you!

 と明るく答えて、颯爽と歩いていかれました。

 ●    ●

 なんだろうなあ、なぜそこまで歩くことにこだわるかなあ、でも、満足そうだったからいいや、とやり過ごしていたのですが、夜、会社が終わって、山手線に乗っているときに、ああ、そういうことかと気付いたんですね。

 きっと、その外国の方は、どうしても車や電車に乗りたくなかったんですよね。ましてや地下鉄なんて、もってのほかだったんです。理由はもうわかりますよね。

 地震です。

 質問に応じていたときには、慣れない英語で答えるのに必死だったからわからなかったけど、きっとそうなんです。でも、もし私が英語が流暢で、すらすらと答えられたとしても、そのことに気付いていたかどうかはちょっと自信はないです。

 それほど、自分は、自分の環境と、自分の性向、自分の信念なんかにとらわれすぎてしまっているんだなあ、と思いました。この地震で、私はどちらかと言えば落ち着いているほうです。それは、私がお気楽な独り者の男性ということもあるだろうし、阪神・淡路大震災のときに大阪にいたということもあります。規模が違っても、大規模な震災を一度間近で見ている経験は、違うと思います。それと、やはり自分の性格というのも影響しているでしょう。

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  3. 3

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  4. 4

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    ロックダウンした英国からの助言

    木村正人

  7. 7

    武漢のコロナ対応「高度だった」

    渡辺千賀

  8. 8

    「日本の雰囲気軽い」仏紙が指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  10. 10

    安倍首相に振り回され続ける日本

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。