記事

メルコジの抱擁

 ぽっちゃっりタイプのメルケルさんと、狡猾そうなサルコジさんがまた抱擁をし、記者会見に臨みました。

 だんだんタヌキと狐のようにも見えてくるのですが‥それとも、夫婦漫才?

 いずれにしても、表向きドイツとフランスは意見が一致しているように振る舞う必要があるのです。そうでなくても不安が渦巻いている訳ですから。

 では、今回、この2人はどんなことを述べているのでしょう。目新しいことを言っているのでしょうか?

 先ずはメルケルさん。

  If somebody doesn't want to go with us and can't keep up with us, we say the euro is so important to us, that we will go ahead together as 17 member states.

 「もし、誰かが我々と行動を共にしたくなく、またそうすることもできないというのであれば、ユーロは我々にとってとても大切なものであるから、17のユーロ加盟国として先に出発する」  

 次は、サルコジさん。

  We will see at a roundtable whether it is going to be agreed by 27 or 17. Our wish is to frog-march this, to reestablish confidence in the euro and the Eurozone.

 「我々は、話し合いの場で、27か国によって合意されるか、或いはユーロ加盟の17か国によって合意されるかが分かるであろう。我々の望みは、何としてもこれを成し遂げ、ユーロとヨーロ圏の信任を再度確立することである」

  We are completely in agreement that euro bonds are absolutely not a solution to the current crisis. What a strange idea it would be to pool all our debt, which basically means having France and Germany paying for the debts of others without having any say in how much debt other countries take on.

 「欧州共同債は、現在の危機を解決する手段にはなり得ないということで、我々は完全に意見が一致している。我々の債務を全て一つにして、そして、フランスとドイツが、他の国がどれだけの借金を背負っているかについて明らかにすることなく、その債務を支払うことを意味する訳であるが、それは何とおかしな考えであろう」

 ということで、木、金のEU首脳会議を前に、このメルコジ・コンビが明らかにしたことは、fiscal union を追及する。つまり、そもそもEU諸国は、国の財政赤字は、GDPの3%以内に抑え、そして債務残高はGDPの60%以内に抑えることになっているのですが、それを今後は厳格に順守させることによって危機を乗り切る、というのです。

 でも、この基準は、ドイツでさえ守ることができなかったのですよね。それを今になって全員に強制するといっても‥で、仮にそれを強制することになれば、例えば、金融危機が勃発しても、各国の政府は公的資金の注入さえできないのです。

 本当にそれでいいの? なんて思ってしまうのです。例外措置も決めておくことが必要ではないのでしょうか。それに、その基準を日本とアメリカに当てはめたとき、その基準の合理性をどのように考えたらいいというのでしょう?

 fiscal union以外では、欧州共同債について、明確に否定し、そして、欧州中央銀行による国債の買い入れについても、今回コミットすることはしない、ということなのでしょう。

  つまり、なんら目新しいことはしませんよ、というのがメルコジ・コンビの今回の記者会見の中身であったのです。

 目新しいというか、私が気が付いたのは、現地では、この二人をメルコジと呼んでいるのだとか。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  2. 2

    小林よしのり氏、眞子さま小室さん会見に「素晴らしい記者会見だった!」

    小林よしのり

    10月26日 17:11

  3. 3

    維新大躍進の予想 背景には庶民感覚を失った公明と共産の存在

    田中龍作

    10月27日 10:28

  4. 4

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  5. 5

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  6. 6

    パックンにみる小室圭騒動のワイドショーコメンテーターの忖度

    メディアゴン

    10月27日 10:33

  7. 7

    世田谷一家殺人事件 21年めの新展開!警視庁が異例の実名出しで所在を追う「焼き肉店のアルバイト店員」

    SmartFLASH

    10月26日 17:16

  8. 8

    どうなる衆院選!?前代未聞のコロナ禍で100年に1度の選挙となるか

    毒蝮三太夫

    10月27日 09:04

  9. 9

    自民党に訪れている深刻な人材不足 力ある政治家を育てなかったツケ

    内田樹

    10月26日 16:08

  10. 10

    台湾危機に巻き込まれざるを得ない日本 対習近平戦略から考える日本の安全保障政策

    宇佐美典也

    10月27日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。