記事

ナスダック、ビットコイン先物取引を2018年に開始=関係筋

[ニューヨ-ク 29日 ロイター] - 市場運営会社の米ナスダック<NDAQ.O>が仮想通貨ビットコイン先物の取引を2018年に開始する計画であることが29日、関係筋の話で明らかになった。

ビットコイン先物取引についてはこれまでに、米先物取引所運営大手のCMEグループ<CME.O>とCBOEホールディングスが規制当局の承認が得られれば年内に開始したいとの考えを示している。

関係筋は、ナスダックが計画するビットコイン先物は50を超えるビットコイン取引所の価格から算出される指数に基づく取引となる点で、CMEとCBOEの計画とは異なるとしている。

ナスダックは先物取引を整備するに当たりニューヨークに本拠を置くヴァンエックと提携。ヴァンエックは今年に入り、米証券取引委員会(SEC)に対し、ビットコインに関連する上場投資信託(ETF)の取引を開始できるよう申請を行ったが、SECとの協議後、9月に申請を取り下げている。

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  2. 2

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  5. 5

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

  6. 6

    ニトリ偽サイト「ミトリ」に注意

    ABEMA TIMES

  7. 7

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  9. 9

    子ども脅かす爆撃機に日本の技術

    田中龍作

  10. 10

    医療従事者への誹謗中傷 SNSでも

    川名 ゆうじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。