記事

時限爆弾と世代論

1/3
 所謂、「大阪地方検察庁による郵便不正事件に絡む証拠改ざん事件」。

 ずいぶん重苦しい事件が起きてしまったものだなあと思います。重苦しい事件は数多くありますが、この事件は、自分にかかわるいろいろな領域と重なる部分もあります。私は、普段、こうした事件に言及しないし、言及するほどの能力も情報も持っていないので、ブログにはあまり書かないでいましたが、今回は、この重苦しさの理由について書いてみようかな、と思いました。

 ●    ●

 この事件、もともとは、広告業界にからむ事件でした。事件のあらましは、こう。Wikipediaの「障害者団体向け割引郵便制度悪用事件」を引用します。
障害者団体とされる「凛の会」(白山会に改称)や「健康フォーラム」が、2006年〜2008年ころ、大手家電量販会社、紳士服販売店、健康食品通販会社などのダイレクトメールを障害者団体の発行物と装い、「低料第三種郵便」として低価格で違法に発送して、通常の第三種郵便物の料金との差額を数十億円単位で不正に免れたとされる郵便法違反事件である。

大阪地検特捜部が公表した捜査結果では、障害者団体6団体の定期刊行物を装って、11社の広告主のダイレクトメール約3180万通が違法に発行され、正規の料金との差額は約37億5000万円を免れたとされている。
 重苦しさのひとつめは、発端のこの事件。

 広告業界では、90年後半くらいから、競合コンペにおいてメディアコミッションの割引合戦がはじまって、「できるだけ安く」というお題目が第一義になってきました。景気のいい頃は、広告会社の営業担当、媒体担当の仕事は、有限な広告媒体で、できる限りいい枠をおさえるというものでした。そのために、飲むのが仕事みたいなことが、広告の仕事における武勇伝として語られることが多かったんですよね。そんな広告業界の状況が、ガラッと変わったのが、前述の90年後半で、私はその新しい時代とともに、広告人として独り立ちをはじめ、自身のキャリアを積み重ねてきました。

 前の世代の広告人がいくらバブルの頃の牧歌的な日々を懐かしもうと、それは、私の世代にとっては、もはや夢物語でしかなかったし、まあ、ちょっときれい事っぽくはあるけれども、最小コストで最大効果を追い求め、日々、研鑽を重ねて来たわけです。だからこそ、その前の世代の広告人に比べて、華はないかもしれませんが、私の世代、いや、正確に言えば、私の世代の中で、前の世代の夢物語に自身の夢を重ねることやめた僕らにしかないノウハウやテクノロジーは絶対にあるんです。そのことで、広告業界や組織の中で、僕らは、得意先に対して信頼を得て来たし、前の世代の広告人が、次々に信頼を失っていく中で、リアルな日常の中で、それなりに広告会社の稼ぎを生み出してきた、そんな自負が僕らにはありました。

 ひとつの案件に対しては、僕らは、この環境を真正面から受け止めて、それを、広告の終焉なんてレトリックも使わずに、その環境で、いかに広告が機能していけるかということを一生懸命考え続けてきたわけです。もしくは、考え続けさせられてきた、と言ってもいいのかもしれません。

 ●    ●

 その姿勢は、諸刃の剣でもあると思います。広告の効果を追い求めるという命題が、効果という言葉に重きが置かれるようになると、たやすく、広告を逸脱して効果を追い求めるということになります。ここでいう広告は、社会的な責任と公共性をもった企業活動としての広告のことで、小さな逸脱は、一方ではニュービジネスとして賞賛されながら、その一方では、炎上マーケティングなんて揶揄されながら、ネットでもしばしば話題になっていますよね。

 でもね、その逸脱は、長期的に見て、絶対に、広告への信頼を損なうものです。広告なんて信頼されなくてもいい、そんな広告はもう終わっていいという意見もあるかもしれません。でも、私はその意見には絶対に与できません。それは、私が広告人だからです。私がそういう、一見新しそうに見える広告からの逸脱に対して、過剰に嫌悪を感じるのは、こういう私特有の世代感覚もあるのかもしれません。それと、そういうものに対しての、私の後に続く世代の無垢で無邪気な感覚も、すごく気になったりもします。

トピックス

ランキング

  1. 1

    米医の「コロナ99%予防」に感心

    原田義昭

  2. 2

    春節が日本での感染爆発防いだか

    岩田健太郎

  3. 3

    朝日は布マスク記事を撤回せよ

    青山まさゆき

  4. 4

    志村さん 最後の収録と夜遊び姿

    NEWSポストセブン

  5. 5

    迅速な現金給付を阻む野党に疑問

    宮崎謙介

  6. 6

    電車内の感染 特定できないだけ?

    諌山裕

  7. 7

    朝日の布マスク報道に感じる悪意

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    30カ国からアビガン要望 提供へ

    ロイター

  9. 9

    緊急事態宣言できない理由を考察

    長谷川一

  10. 10

    日本人の習慣が感染予防に効果か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。