記事

独CDU幹部、SPDとの大連立模索で合意

[ベルリン 26日 ロイター] - ドイツのメルケル首相が率いるキリスト教民主同盟(CDU)の幹部は26日、ドイツ社会民主党(SPD)との大連立を模索することで合意した。

CDU幹部でシュレースウィヒホルシュタイン州首相のダニエル・ギュンター氏は、4時間にわたる党幹部会合の後、記者団に対し「効果的な政権を樹立する強い意思がある」とし、「少数与党政権ではなく、過半数を持つ連合だと信じる。つまり大連立だ」と語った。

メルケル首相は25日、SPDと連立協議を行うことに前向きな姿勢を示していた。

SPDとの連立を巡っては、CDUの姉妹政党、キリスト教社会同盟(CSU)のゼーホーファー党首もビルト紙日曜版に対し「CDU・CSUとSPDとの連立がドイツにとって最善の選択肢であり、自由民主党(FDP)および緑の党との連立や再選挙、あるいは少数与党政権よりも好ましい」と述べた。

また、26日に公表されたエムニドの調査では、独有権者の52%が大連立を支持した。

CDUの若手議員はクリスマスまでの合意を訴え、それまでに合意できなければ少数与党政権の道を選ぶべきだとしている。

しかし、ニーダーザクセン州のステファン・ワイル首相(SPD)はARDテレビで、年内合意は不可能との見方を示した。

メルケル首相は少数与党には反対の立場だが、専門家はCDU・CSUと緑の党による少数与党政権をSPDが非公式に支持する形が1つの選択肢だとみている。

SPDの一部議員は大連立に否定的で、ラインラント・プファルツ州のマルー・ドレイヤー首相は、大連立より少数与党を容認するほうが好ましいとの考えを示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  4. 4

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  9. 9

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  10. 10

    素直に良かった開会式 国内外の取り上げ方に差異

    和田政宗

    07月24日 10:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。