記事

アフガンの地雷探知犬がPTSD

画像を見るイラク、アフガン戦争で地雷や爆弾探知に犬が参加していることは分かっていたが、このような軍用犬の内情が記事になることはほとんど無かった。有名な事実として、オサマ・ビンラディンを米軍が襲撃したとき、犬が隊員と一緒にパラシュート降下したと言われている。今回の英国紙の記事では、その多くが犬の心的外傷後ストレス障害canine post-traumatic stress disorder (PTSD),に罹っていると報告されている。

動物の専門医からはまだ疑問があるとされているようだが、実際に犬と戦闘に参加している軍人からはかなり前から指摘されていたことだそうだ。現在、米軍に参加している650頭のうち、5%がPTSDといわれ、その半分はすでに実戦からリタイアしている。画像を見る右上は障害を受けたといわれる犬で、尻尾が下がり、おびえているようだ。こちらの第一次世界大戦の記録映像では、砲撃の恐怖で、異常な震え等(PTSD)を起こした兵士が記録されている YOUTUBE映像

多くの犬たちが、爆発や銃撃戦に遭遇することで異常行動を起こすようになり、異常に臆病になったり、以前は安心していた建 物に入らなくなったり、探索地を避けたりするようになるが、症状は人間と同じく個々によって違う。時には、飼い主に異常に攻撃的になることもある反面、臆 病になって飼い主から離れなくなることもあると報告されている。

犬たちは、埋設されている地雷やI.E.Dと呼ばれる手製地雷の探知発見に従事しているが、手製爆弾の場合、鉄が使われず、従来の探知機では発見が難しい為犬が頼りで、この問題は現在真剣に検討されている。
リンク先を見る
犬種はジャーマンシェパード、牧羊犬のベルジアンメリノワ、ラブラドールリトリーバーなどで、現在、地雷による犠牲者の多いアフガニスタンなどで多くが活躍している。訓練され、爆弾の火薬や化合物で使用される肥料の匂いで発見するが、任務は危険で、2005年からすでに50頭以上が犠牲になっている。参照記事より抜粋 右下は、高高度から降下する軍用犬 戦場の犬 ターゲット Target from Afghan War  アフガン犬ブリン Brin the afgan-hound dog

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  2. 2

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  3. 3

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  4. 4

    小池都知事“一人暮らしは自宅を病床に”発言に「一人で死ねってこと?」と怒り爆発

    女性自身

    07月29日 11:27

  5. 5

    五輪報道に「手のひら返し」と批判も オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道

    ABEMA TIMES

    07月29日 09:54

  6. 6

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  7. 7

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  8. 8

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  9. 9

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  10. 10

    <日本の恥を世界へ>東京五輪開会式「演出家不在」の中途半端感

    メディアゴン

    07月29日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。