記事

「疲弊する地方経済」の象徴である農協巡りで見た不良債権

 ということで、東京に一時帰って来ましたが… わー、限界集落だー、とかいう語彙のかっこよさとは裏腹に、ヤバイことになっております、地方の農業。細かいところは、『農協の大罪』(山下一仁・著)という本が出ておりますのでそちらをご覧いただくとして、私が見てきたのは数字の部分です。

 統計と言うと、とても冷たい印象があると思います。全体で見ると何だ2兆6,000億の不良債権か、という話になりますが、そこには何百何千何万もの返済に追われる農家があり、後継者がいないので農業を継続できなくなったり縮小して所得が減り、所得が減ったのでトラクターやらコンバインやら農協から借り入れて買った設備投資も回せなくなっていく。そして、先祖代々預かってきた田んぼや山林を二束三文で売りに出そうとして、それがどこにも需要がないことを知って、80代の農家が自己破産していくわけですよ。休耕田の問題や、地方経済の担い手不足というのは、カネの面から見ると、擦り切れるように磨耗して潰えていく、くたびれた地方経済の持つ不良債権の山となって跳ね返ってくるのです。

 この問題を最後に取り上げたのは朝日新聞だそうですが、震災の後で象徴的にヤバくなったのが福島県の農業です。風評被害がどうという話ではなく、文字通り福島の農家は四散してしまいました。福島産の農産品が売れないという目先の話というよりは、誰もそこにいなくなった福島の農業の現状です。

 話を聴いていて思ったのが、買い手のつかない売り農地。政府からの保障がもらえるかどうかというのは、死期が2年か3年先になるだけのことであるのは福島の農家が良く分かっているわけです。低利融資があったところで、それはいずれ返さなければならないおカネであり、貸し倒れてもいいじゃないかと開き直るには実に微妙な金額であることもまた問題で。宮城の二重ローンは大手資本による支店経済ではなく、宮城土着の地場資本を駆逐しておりますが、福島の場合は産業そのものが消滅するんですね。

 で、農協も好調なところとそうでないところがあるから、一括に良し悪しは言えないけれども、全体で少なくとも現段階で3兆円ぐらいの不良債権があるんじゃないかと言われている。もちろん、細かい数字はもっと精査が必要だし、農林中金やそっち方面からの集計もしていかなければならないんだけれども、北海道の農業、酪農、林業、漁業といったところで言うならば、このセクターだけでどうも2,200億円ぐらいの赤字になってる。これを多いと見るか、まあこんなもんだろうと考えるかは立場によるけど、これらは最終的に税金で処理されなければならないという点で、正直地方経済の疲弊をどう国家として定義し考察し、方向付けをして解決に導いていこうとしているのか良く分からんというところはある。

 こういう場合に、単純に受け皿銀行作って債務寄せて、そこに公的資金を入れていくような破たん処理をしていけばいいじゃないか、とはなかなかならないのではないかと思います。しかも、なかなか次世代に繋がらない。就業者の平均年齢が、50代後半ですよ。酷い自治体だと、平均が70代に迫るという。誰だ、ゴーイングコンサーンとか言ってる馬鹿コンサルは。10年を待たずに葬式のはしごが発生してしまいかねない。で、そういう債務を最終的にカバーしようとすると、やっぱり冒頭に述べた税金による処理をしていかなければなりません。

 地方経済や行政建て直しの方法論として、橋下徹さんが大阪都構想をブチ上げていたけれど、自力でどうにかなる自治体は是非自力で再生できる方法を模索していただいてどんどん合理化すればいいと思うんです。問題は、主たる産業が支店経済で、もう倒れるのを待つだけっていうクソ田舎の経済をどうするんだという話で、それは道州制のような地方への権限委譲をし始めるとゴミ捨て自治体同士が老人と負債の押し付け合いをしているだけの荒涼とした日本の姿を想像させるんですよね。観光事業誘致だとか取り組んでみたけどそこで働いている人の七割が中国人になってしまうとか。

 溜池通信を見ていたら、日本のイケてるセクターはまだまだ大丈夫だ、という話が出る反面、疲れた地方経済をどうにかするという後ろ向きな費用を「政治的分配」の果てに賄おうとするのは本格的にイケてるセクターの日本脱出を促す作用しか起こさないような気がしてガクブルです。どうにかならないのでしょうか。

http://tameike.net/pdfs8/tame482.PDF

 まあ、どうにもならないので私も幻滅しているんですけどね。その幻滅から絶望にいたる時計の針を、少しだけ先に進めてくれたのが福島の農業の現状だということなのでありました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  5. 5

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  6. 6

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  7. 7

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

  8. 8

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  9. 9

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  10. 10

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。