記事

野田首相の「捨石発言」に国難を見る

私はきのう(12月3日)のメルマガ第484号で、野田政権は 先が短いと書いた。

それは防衛大臣の問責決議案成立必至の情勢であるからだ。

それよりも何よりも民主党内部で野田首相を支える者がいないからだ。

これでは野田政権はもたない。

そう思ったいたら、一夜明けたきょう(12月4日)の朝刊を見て驚いた。

野田首相は3日夕、都内のホテルで開かれた中小企業経営者の会合に出席し、消費税増税やTPP交渉参加について「不退転の覚悟でやりたい。捨石になってけりをつける」と強調したというのだ。

捨石という言葉を使った。

この言葉によって野田首相はみずから先が短い事を認識しているのだろうか。

私の書いたとおりの政局になるのだろうか。

とんでもない。

むしろ逆である。

彼は何があっても消費税増税とTPP交渉参加をやると言っているのだ。

消費税増税とTPP交渉参加を決めてからでないと決して辞めない、辞めさされることはない、と言っているのだ。

どんなに反対があっても、消費税増税とTPP交渉参加は決めた以上それに従って走りだす。

走りだせば誰も自分を辞めさせるわけには行かない。

たとえ辞めざるをえなくなっても、その後に誰が自分の後を継ごうとも、自分が引いたレールを簡単には覆せない。

そんなエネルギーのある政治家はいない。

自分の決断が歴史に残る決断になるのだ。

野田首相はそう言っているのである。

これが野田首相の「捨石発言」の真意である。

おそるべし。野田首相。

その背景には、野田首相をそこまで強気にさせているものがあるに違いない。

このままでは、どうやら日本国民は野田首相の手で完全に価値観の異なる二つのグループに分断されてしまう。

これは大袈裟に言えば国難である・・・

あわせて読みたい

「野田佳彦」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  4. 4

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  5. 5

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  6. 6

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  7. 7

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  8. 8

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  9. 9

    五輪の失敗 誘致直後から「復興」の大義名分が迷走していたからか

    片岡 英彦

    07月23日 10:09

  10. 10

    「飲食店いじめ」「五輪強行」に思うこと 経済財政でも「金メダル」を目指せ

    わたなべ美樹

    07月23日 13:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。