記事

スカイプ、アップルなどの中国アプリストアから削除

[北京 22日 ロイター] - 米マイクロソフト<MSFT.O>のインターネット電話サービス「スカイプ」が中国で、米アップル<AAPL.O>の「AppStore(アップストア)」を含む複数のアプリストアから削除された。

アップル<AAPL.O>は21日夜、中国のアップストアからスカイプを含む複数のインターネット電話サービスアプリを削除したことを明らかにした。

アップルの広報は、インターネット通話サービスアプリの多くが国内の規制を順守していないとする中国当局からの指摘を受けた対応と説明した。

米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)によると、すでに10月頃から、ユーザーがアップルを通じスカイプへの支払いができない状況が発生していた。

ロイターが22日午前に調べたところによると、スカイプは騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>や奇虎360<QIHUy.SG>の中国のアプリストアからも削除されている。

マイクロソフト、テンセント、奇虎360からコメントは得られていない。

中国ではアルファベット<GOOGL.O>のグーグルサービスやフェイスブック<FB.O>、ツイッター<TWTR.N>の使用も規制されている。

フェイスブックやグーグル、ツイッターのケースと異なり、スカイプは既にアプリをインストール済みのユーザーが引き続き使用することは可能だ。

中国は今年、当局の監視を迂回(うかい)した会話や海外ソーシャルメディアの利用を可能にするアプリの削除を企業に命じるなど、ネットアプリへの規制を強化している。

*内容を追加しました

あわせて読みたい

「Apple」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  8. 8

    学術会議の反軍事声明は偽善的

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。