記事

スカイプ、アップルなどの中国アプリストアから削除

[北京 22日 ロイター] - 米マイクロソフト<MSFT.O>のインターネット電話サービス「スカイプ」が中国で、米アップル<AAPL.O>の「AppStore(アップストア)」を含む複数のアプリストアから削除された。

アップル<AAPL.O>は21日夜、中国のアップストアからスカイプを含む複数のインターネット電話サービスアプリを削除したことを明らかにした。

アップルの広報は、インターネット通話サービスアプリの多くが国内の規制を順守していないとする中国当局からの指摘を受けた対応と説明した。

米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)によると、すでに10月頃から、ユーザーがアップルを通じスカイプへの支払いができない状況が発生していた。

ロイターが22日午前に調べたところによると、スカイプは騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>や奇虎360<QIHUy.SG>の中国のアプリストアからも削除されている。

マイクロソフト、テンセント、奇虎360からコメントは得られていない。

中国ではアルファベット<GOOGL.O>のグーグルサービスやフェイスブック<FB.O>、ツイッター<TWTR.N>の使用も規制されている。

フェイスブックやグーグル、ツイッターのケースと異なり、スカイプは既にアプリをインストール済みのユーザーが引き続き使用することは可能だ。

中国は今年、当局の監視を迂回(うかい)した会話や海外ソーシャルメディアの利用を可能にするアプリの削除を企業に命じるなど、ネットアプリへの規制を強化している。

*内容を追加しました

あわせて読みたい

「Apple」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BTS炎上にみる韓国の被害者意識

    中田宏

  2. 2

    マスコミ受けの論点ばかりな国会

    ビデオニュース・ドットコム

  3. 3

    眞子様 小室さんとの面会が波紋

    NEWSポストセブン

  4. 4

    性犯罪で13年服役した男性の訴え

    篠田博之

  5. 5

    老人ヘイト? 埋まらぬ若者との溝

    NEWSポストセブン

  6. 6

    日本は安全だが危険 旅行先調査

    NewSphere

  7. 7

    よしのり氏「移民政策に反対」

    小林よしのり

  8. 8

    北方領土の一括返還主張は理想論

    鈴木貴子

  9. 9

    徴用工 海外の日本資産も注目か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    北方領土の交渉で日米同盟に危機

    天木直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。