記事

一人ぼっちの大人

いつから幼児化したのだろうか? 漫画世代と言い、草食男子と言われた世代ではない。今、もっとも幼児化したのは今度の原発事故でも「安全だおじさん」に変身した人のようにおもう。つまり、すでにリタイアした年代の男性がもっとも愚かなように感じる。

でも、タクシーに乗って運転手さんと話しても、一日の乗降客が1000人にも満たないような駅の前の喫茶店に入っても、ヨーロッパ通貨危機や落ち葉と人生の関係を話し合うことができる。

地震に襲われれば沈着冷静、世界の見本になるような民族なのに、世界から見るとまるで幼児化した集団、一人ぼっちの大人が集まった国のようだ。

・・・・・・・・・

世界で日本だけが温暖化防止といってCO2(二酸化炭素)の削減をしているのに、重要なエネルギーの議論をするときに「CO2を削減できるから、この発電の方式が良い」と語られる。重要な決定を意味のない根拠に求めるのだから、どうしたのだろうか? 世界で誰もやっていないのに、日本の中だけでは「みんなで渡れば怖くない」というように見える。

あれほど大きく、影響力の強いアメリカは世界の自動車用ガソリンの53%を消費していて、一向に「脱石油」をしようとしていない。あれぐらい大きな国だから、ひとたび路線を間違えると修正は聞かずにまっさかまさに落ちることはよくわかっている。だから、仮にアメリカが「石油が枯渇するか、あるいは原油価格が上がる」と思っていたら、鉄道敷設や原発を始めるはずなのに一向にその気配は見えない。

もちろん1988年に自らぶち上げた「政治問題としての温暖化」も農業が立ち直ったので、すっかり熱意を失ってなにもやっていない。アメリカはTPPを進めるような強力な政策立案力をもった国だ。それが、意味もない「節電」や「脱石油」、まして「低炭素社会」などを進めるはずもない。

・・・・・・・・・

世界情勢も哲学もすべての人が語れる日本。温暖化と節電で騙される日本人。どちらが本当なのだろうか? それとも「優れた個人」と「愚かな集団」をともに演じる特別な回路があるのだろうか? どう考えても、「節電」も「脱石油」も無意味、まして「温暖化」など無意味なのに、なぜそれが日本の合意なのだろうか?

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  5. 5

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。