記事

メルケル独首相が再選挙の構え示唆、連立協議決裂受け

[ベルリン 20日 ロイター] - ドイツの連立協議決裂を受け、メルケル首相は20日、少数政権を率いるより、再選挙実施が好ましいとの考えを示した。シュタインマイヤー大統領は、すべての政党に政権樹立を試みる義務があると指摘するなどして、再選挙は最後の手段と認識していることをうかがわせた。

メルケル氏はシュタインマイヤー氏との会談後、ARDテレビで、少数政権に懐疑的な見方を表明。少数政権で首相を担当する予定がないと語った。

連立政権に戻らない方針を掲げるドイツ社会民主党(SPD)に対し、メルケル氏はZDFの取材で「彼らが(統治の)責任を担うべきだとすれば、よく熟慮してもらうことを期待したい」と話した。

メルケル氏は、辞任する理由が見当たらないとし、再選挙実施なら自身の保守ブロックはこれまでになく一致団結した姿で望む方針を明言。「再選挙があれば、受け入れる必要がある。何も恐れていない」と語った。

この日公表された世論調査結果によると、再選挙実施でも9月の選挙とほぼ同じ結果となり、緑の党の躍進が目立つ見通しだ。

フォルサがRTLテレビ向けに行った調査では、26日に投票が行われれば、メルケル氏率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)の得票率が31%、SPDが21%、緑の党と極右政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が12%、自由民主党(FDP)が10%などとなった。

選挙では、CDU・CSUが32.9%、SPDは20.5%、AfDが12.6%、FDPは10.7%、緑の党は8.9%などとなっていた。

*写真を追加しました。

あわせて読みたい

「アンゲラ・メルケル」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  3. 3

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  4. 4

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  5. 5

    中等症入院不可…専門家の意見を聞いていなかったとは

    大串博志

    08月05日 08:22

  6. 6

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  7. 7

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  8. 8

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  9. 9

    テレビ放映権中心に回り夏開催される五輪 舛添氏が改革案を公開

    舛添要一

    08月05日 08:33

  10. 10

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。