記事

石川梨華出産も!結成20周年のモー娘。たちが迎える変化

image

結成20周年を迎えたばかりのモーニング娘。だが、OGからもうれしいニュースが続々と舞い込んでいる。

モー娘。4期メンバーとして活躍した石川梨華(32)は17日、プロ野球・西武の野上亮磨投手(30)との第1子を妊娠したことを発表。「主人や周りにサポートしていただきつつ、私に出来ること、お仕事を含め、精一杯努めていきたいと思いますので、温かく見守っていただけたら嬉しいです」とブログに綴っている。

これには2期メンバーの保田圭(36)や飯田圭織(36)からも祝福の声が。そんな保田も7月に第1子妊娠が明らかとなっており、飯田もまた9月に第3子を出産したばかり。5期メンバーで元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美(30)も9月に第1子を出産するなど、おめでたラッシュだ。

現在のグループは「モーニング娘。'17」として活動しているが、一時の低迷していた時期を乗り越え、ライブをすれば完売となる会場が続出。14期メンバーとして森戸知沙希(17)を迎えたことが話題になったほか、15枚目のアルバムの発売も予定されている。

今も昔も、“いつも新しい”彼女たち。歴史を重ねつつ、まだまだ飛躍しそうだ。

あわせて読みたい

「モーニング娘。」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「政治家は明言を避け、決めるのは専門家」日本の政治はナチス化している

    PRESIDENT Online

    04月13日 16:13

  2. 2

    米ニューヨークタイムズの東京五輪中止論は「もっともな意見」

    志村建世

    04月13日 17:31

  3. 3

    千代田区の名門公立中学校で通知表に「1」を連発した新校長の主張

    NEWSポストセブン

    04月13日 09:29

  4. 4

    世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

    田中龍作

    04月13日 20:46

  5. 5

    海洋放出も地層処分も強行するな

    畠山和也

    04月13日 08:42

  6. 6

    「いじられるのが上手い人しか生き残れない」は昔の話? ケンコバが感じた「第七世代」への“違和感”と“現実” 『お笑い世代論 ドリフから霜降り明星まで』より #2 - ラリー遠田

    文春オンライン

    04月13日 10:05

  7. 7

    なぜ市町村に、具体的なワクチン配布の日程を伝えられないのか

    大串博志

    04月13日 08:50

  8. 8

    社長に“タメ口”を使うモンスター新人「注意しただけで1か月も欠勤。しまいには親が怒鳴り込んできました」

    キャリコネニュース

    04月13日 18:08

  9. 9

    学者も生産者も軒並み反対 「海洋放出以外の選択肢ある」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月13日 08:45

  10. 10

    カンニング竹山の小池都政批判発言ミスはテレビの「YouTube化」が招いたか

    渡邉裕二

    04月13日 11:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。