記事

手元に残すならあれとこれ - 書評 - スティーブ・ジョブズは何を遺したのか

出版社より献本御礼。

画像を見る
スティーブ・ジョブズは何を遺したのか
林信行

今やジョブズ本の数は、ジョブズ復帰前のMacのラインアップに匹敵するほど溢れているし、アインシュタインの伝記がSteve Jobs"(といっても日本語版はE上下分冊だけど)。もう一冊は留保。


本書「スティーブ・ジョブズは何を遺したのか」は、日本一にして世界有数の Apple Watcher である林信行監修による、Jobs追悼本。「スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン」にあやかって、本entryでは本書を推す理由を三つだけあげる。

一つは、「正伝」のグラフィックスが圧倒的に足りないこと。版権の関係で日本語版ではさらに少ない。あくまで人物が主題である以上それはそれでよいのだが、しかし「百聞は一見に如かず」という点でJobsの右に出るものもほとんどいない(いるのか?私は知らない)。Jobsが社会科なら「正伝」は教科書で本書は地図に相当する。

美麗さという点では「The History of Jobs & Apple」もなかなかのものだが、同書はどうしても「MacLife号外」という感をまぬがれず、焦点もMac、それもOS X以前のMacに当たりがちなのに対し、本書はMacをきちんととりあげつつも、しかし今やAppleの売上の3/4を占めるiPod/iPhone/iPadを「正しい比率で」扱っている点でリードしている。

次に、日本語の本でありながら英語が「きちんと」使われていること。単に正しいというのではなく、Appleの広報にダメ出しさせたのではないかというぐらい簡潔で優美。「作品」を"His Fruits"としたところなど実に「実事」だ。

そして最後に -- last but not least -- あげておきたいのが、本書の価格。

404 Blog Not Found:A Figure Hires an A+ Biographer - 書評 - Steve Jobs
本書は内容に留まらず、上梓のタイミングまでApple的だ。日本語版の価格が現在のApple的ではなく初代Macの頃のApple的なことに私としても言いたい事はあるけれど、内容に関しては何を言っても蛇足になってしまう。

980円。「正伝」がなし得なかった「現在のApple的」価格を、本書は見事に実現している。これで利幅までApple的だったら驚く他ないが。

冒頭に「あと一冊は保留」と書いたが、そこは本よりも作品を持ってくるべきではないか。Jobsの「遺品」は静物ではない以上、やはり「動かしてみないと」語り得ない。まだ一つも持っていない人には、iPod Touchを推しておく。英語版の「正伝」もそれを通して読むことが出来るし。

Don't quote him, disagree with him, glorify or vilify him without it!

Dan the Man with a Houseful of His Fruits

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  4. 4

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  5. 5

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  6. 6

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  9. 9

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。