記事

市場はECBの資産購入拡大を想定すべきでない=メルシュ専務理事

[フランクフルト 16日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のメルシュ専務理事は16日、ユーロ圏の底堅い成長やインフレ上昇に対する自信の高まりを考慮すると、市場はECBが資産買い入れを拡大すると想定すべきではないとの見方を示した。

「現在の状況からみて、資産買い入れがプログラム終了時にさらに拡大されると市場が想定するのは正しくないだろう」と述べた。

また、ECBは12月に成長率予想を上方修正するとともに、今後数カ月間のインフレ動向について、これまでより小幅な鈍化を予想する可能性があると指摘した。

専務理事は「ECBが成長率予想を再びやや上方修正したとしても、誰もそれほど驚かないだろう」とし、今年末から来年初めにかけて低下が見込まれているインフレ率については、これまで懸念されたほど顕著な落ち込みにはならないとの見方を示した。

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  2. 2

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  3. 3

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  4. 4

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  5. 5

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  6. 6

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  7. 7

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  8. 8

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。