記事

東芝、テレビ事業を129億円で中国企業に売却

[東京 14日 ロイター] - 東芝<6502.T>は14日、テレビ事業を展開する子会社の東芝映像ソリューション(TVS)株式の95%を中国ハイセンスグループに129億円で譲渡したと発表した。

東芝は、2016年6月30日から映像事業をTVSに移管していたが、同社の中心事業を社会インフラ、エネルギー、電子デバイス、デジタルソリューションに絞り、映像事業については、東芝単独での経営資源の投入が「困難な状況」であると判断。ハイセンスへの株式譲渡を決断したとしている。

東芝によると、同社ブランドの継続使用を許諾したという。

株式譲渡先は、ハイセンスグループの中核企業である青島海信電器<600060.SS>で、譲渡手続きは2018年2月末以降に完了する予定。

(田巻一彦)

あわせて読みたい

「東芝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    PayPayに5000円チャージして後悔

    上伊由毘男

  2. 2

    クイーン映画 海外で酷評相次ぐ

    小林恭子

  3. 3

    初デートで8000円の店は妥当か

    東龍

  4. 4

    日本にまともな戦闘機は作れない

    清谷信一

  5. 5

    HUAWEI巡り各国が米中二者択一に

    飯田香織

  6. 6

    宗男氏 河野外相の無回答は賢明

    鈴木宗男

  7. 7

    「料理しない」宣言した米国人嫁

    fujipon

  8. 8

    ゴーン氏は有罪? 会計士らの見解

    山口利昭

  9. 9

    なぜファーウェイは排除されるか

    ロイター

  10. 10

    不倫に甘いテレ朝? 報ステに苦情

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。