記事

原発でダメになるのがおいらの祖国だナ

*****
「ここまで来て日本人が目が覚めないなら、この日本という国はダメだろうと私は思います。」
(小出裕章京都大学助教。11月6日、長野大学での講演にて)
*****

ここ最近、ブログの更新を怠っている。ややバタバタしているということもあるが、私の心の中に急速に諦めムードが広がっていることも否定できない。 東京電力は、これまでありとあらゆるウソとやらせ、つまりデタラメの限りをつくし、さらにカネの力に物を言わせて「原発は絶対に事故を起こさない」という“安全神話”を偽造してきた。 その結果、日本史どころか世界史、人類史的に見て特筆すべき破局事故を起こしたわけである。 これはある意味、当然の帰結であって、デタラメをやればそのツケは必ず来るのだ。 オリンパスや大王製紙の事件にしても、いつかはバレる。それは歴史の法則だと私は思う。 しかし、誤解を恐れずに言えば、オリンパスや大王製紙の場合、この会社の社員や家族、関連会社の人には大きな影響を与えるが、それ以外の人にとっては大した問題ではない。

ところが原発の破局事故というのはそうではない。 放射能の汚染マップを見れば一目瞭然だが、東京電力が起こした事故は、すでに福島のみならず広範な場所に及んでおり、本来ならば放射線管理区域にしなければならない場所(そこでは飲食をしてはならないし、そもそも生活することなど論外である)で、普通に人が暮らしている。 その結果としてこれから何が起きるのか? 私は日本の社会システムが崩壊すると思う。 何しろ原発が3機メルトダウン(あるいはメルトスルー)して、さらに膨大な使用済み燃料が貯蔵されている4号機も悲惨な状況なのである。 少し前ならちょっと信じがたい、SF的な事故が現実に起きてしまい、しかも現在もまったく収束していないのだ。 にもかかわらず、依然としてこの事故を引き起こした超A級の戦犯である東京電力は野放しで、なかんずくその連中が事故対応の主導権を握り、情報をコントロールしている。

東京電力は福島第一原発で熔融した燃料がどこにあるのかの見解を発表した。きわめて甘く、かつ楽観的な予測だと個人的には思う。が、百歩譲ってそれが正しかったとしよう。だが、普通に考えれば究極の嘘つき企業が発表する内容など、頭から疑ってかかるのが当然である。 ところが、それを伝えるメディアは、多少の疑問は呈しているかもしれないが、基本的に発表情報をそのまま垂れ流している。 一事が万事、この調子。 こうして、ただでさえ深刻な事態は、事故対応のデタラメと相まってますますその深刻度を増す。

東京電力が発表した「推定資料」

・東電が発表した「炉心損傷状況の推定」に関する小出裕章氏の見解

そこで、今後、短期から中期的に起こるだろうことを少し予測してみる。 まず、ガン、白血病が増えることは間違いない。また、子どもに顕著に影響が出始め、また残念ながら障害をもって生まれて来る子どもの率も上がる。となるとどうなるか。普通に考えれば、子どもを作ろうという人が減るだろう。となると、少子化はこれまで予測されてきたスピードをはるかに上回る可能性が高い。 となれば、ただでさえ甘めな出生率を前提にしている年金制度は完全に崩壊するだろう。最近、厚労省が年金の支給年齢を引き上げるアドバルーンを上げたのは、実はそういうファクターも考慮しているのではないかと私は思う。 さて、少子化が深刻化し、放射能による健康被害が福島を中心に広い範囲(そのなかには当然首都圏も含まれる)で及び始めれば、経済活動は停滞せざるを得ない。したがって、私は今後、企業経営者にとって求められるのは、こうした原発リスクを織り込んだ経営だと思う。 ついでに言えば、このリスクをまったく織り込まない、あるいはきわめて低く見積もった上での政府の経済予測など、いくらやっても意味はないし、あてにもならない。

ところで、現在、日本の大学の序列のナンバーワンは、誰が見ても東京大学だ。が、この序列も少しずつ変わっていくのではないかと私は予測している。つまり京都大学、大阪大学、あるいは九州大学など、福島からより離れ、しかも西に位置する大学に優秀の中でも優秀な人材が動き始めるのではないだろうか(名古屋は福島からの距離を考えると若干、微妙な気がする)。 私はAMラジオが好きで、毎週、「久米宏ラジオなんですけど」(TBSラジオ)を愛聴しているが、この番組のゲストコーナーには、よく東京大学数物連携宇宙研究所(IPMU)の研究者が出演する。このIPMUの研究レベルは非常に高く、世界中から研究者が集まってくるという。ところが、そのキャンパスは柏市にある。柏と言えば首都圏でも放射線量が高い地域として知られているわけで、そのような場所へ、素人ならいざ知らず、世界レベルの科学者が今後も集まってくるかどうかは、はなはだ疑問だ。

と、このように考えて行くと、私にはおよそ悲観的な予測しか思い浮かばないのである。 しかも、この状況でなお、東京電力という巨大な犯罪者集団が依然として、自らが起こした破局事故対応の主導権を握っている。 私には本当に信じられないことだが、それが続く限り、つまり小出裕章氏が言うところの日本人が目覚めない限り、私もこの国はダメだろうナと思う。 深沢七郎的に言えば、“原発でおしまいになるのがおいらの祖国だナ”……。

↓福島第一原発の実際の状況

↓こちらもどうぞ。
Fukushima Daiichi Nuclear Power Station 12 November 2011

あわせて読みたい

「福島第一原発事故」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  5. 5

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  8. 8

    「日本にロックダウンという手法はなじまないと思う」 法整備の必要性を問われ菅総理

    ABEMA TIMES

    07月30日 21:20

  9. 9

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  10. 10

    東京都の銭湯料金が8月1日から値上げ ブームから一転、コロナ禍で利用客減少

    BLOGOS しらべる部

    07月30日 17:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。