記事

シリア情勢(al buk mal の戦い)

Syriaとイラクの国境地帯のal buk malはISの手に残った、最後の重要拠点でしたが、この町を政府軍及びヒズボッラーやシーア派民兵が攻撃し、シリア政府は、完全に制圧したと報じられていました。

然るにその後、シリア人権網等は現地からの情報として、ISがこれに反撃して、再びこれを取り戻した(報道では40%とかの説もあったかと思う)と報じていました。

ここまでは報告したかと思いますが、その後も現地における戦闘は激しく続いている模様です。

本日のアラビア語メディアから次の通り

・ロシア軍はISが同市を奪還したとの報道を否定し、同市は政府軍等の手中にあるとしている

・他方シリア人権網及び現地部族筋等からの情報では、ISはロシア軍が破壊した町の廃墟に隠れて反撃し(ww2の時のイタリア中部戦線でも、連合軍の爆撃機がほぼ完全に破壊したモンテカッシーノの修道院で、廃墟に隠れていた独軍の落下傘部隊が、下から攻めあがってきた連合軍に大損害を与えた例があり、石造りの町補廃墟は隠れ家にはもってこいとなるようです。確か、ここで米軍お日系部隊が勇敢さを示し、尊敬を集めたはずです‥‥本題と関係ないが!)、また地下のトンネルから待ち伏せ攻撃を掛けた由。

それによると、ISは町から退却したと見せかけて、ヒズボッラー及びイラクのシーア派民兵(矢張り、イラクのシーア派民兵が越境してシリアでも戦っているのは事実のようです)に大きな損害を与えた由。

彼らの反撃は自爆車と自爆者に先導され、政府軍の側では、狙撃兵と道路脇爆弾で大きな損害を出した由

・この政府軍側の攻撃はロシア軍機の激しい空爆で支援されているが、ロシア軍機はユーフラティス川の両岸の農村や、町からの避難民のテントを空爆し、10日以降婦女子を中心に少なくとも、住民50名以上が殺害された由

http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2017/11/13/كمائن-ومفخخات-تسقط-البوكمال-بيد-داعش-وروسيا-تنفي-.html
http://www.alquds.co.uk/?p=825224
http://www.alquds.co.uk/?p=825133

あわせて読みたい

「トランプ政権のシリア攻撃」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    転んでもただでは起きない「ahamo」

    自由人

    04月18日 09:39

  2. 2

    中国が反発したくなるほどインパクトがあったのだから、日米共同声明はよかったということだろう

    早川忠孝

    04月18日 17:03

  3. 3

    「#二次加害を見過ごさない」私が毎日納豆を食べる理由 - アルテイシア

    幻冬舎plus

    04月18日 10:20

  4. 4

    会社を私物化する経営者「家族との高級レストランを交際接待費で落とす」

    キャリコネニュース

    04月18日 14:05

  5. 5

    養老孟司「生死をさまよい、娑婆に戻ってきた」病院嫌いが心筋梗塞になって考えたこと

    PRESIDENT Online

    04月18日 15:46

  6. 6

    日米共同声明 実務ベースで進めていく力が菅内閣にあるのか

    ヒロ

    04月18日 10:27

  7. 7

    アベノマスク評価 広報面でみれば大成功

    中村ゆきつぐ

    04月18日 10:06

  8. 8

    黒人女性を撃った警官の内幕モノにネットの非難轟々

    島田範正

    04月18日 16:09

  9. 9

    まさに「最強」、チーム鈴木宗男が立憲&共産の連合軍を吹き飛ばす!政治とカネの問題を繰り返す候補に喝っ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月18日 10:08

  10. 10

    山本太郎氏「汚染水の海洋放出は約束を反故にした許し難い暴挙」

    山本太郎

    04月17日 16:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。