記事

中国の新規元建て融資、10月は予想以上に減少 1年ぶり低水準

[北京 13日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)が発表した10月の中国の新規人民元建て融資は6632億元(998億3000万ドル)と、予想以上に減少し、2016年10月以来1年ぶりの低水準となった。

ロイターが実施したアナリスト調査では9月の1兆2700億元から7800億元への減少が予想されていた。

キャピタル・エコノミクスの中国エコノミスト、ジュリアン・エバンズプリチャード氏は「結局のところ、金融状況の引き締まりがここ数四半期に信用の伸びの鈍化をもたらしたということであり、近くこのマイナス影響が経済に及ぶと予想する」と述べた。

その上で「このため、人民銀行は公にはデレバレッジを掲げつつも、さらに大幅に市場金利を押し上げることは控えるだろう。むしろ今後1年は金融状況が引き締められるより、緩和される可能性のほうが大きい」との見方を示した。

人民銀行の統計に基づくロイターの試算によると、住宅ローンが大半を占める家計向け融資は4501億元で、9月の7349億元から減少。新規融資全体に占める家計向け融資の割合は68%で、9月の58%から上昇した。

企業向け融資も9月の4635億元から2142億元に減少した。

10月末時点の人民元建て融資残高は前年比13.0%増加し、(予想13.1%増)をやや下回った。

1─10月の新規融資は11兆8200億元。過去最高となった2016年の12兆6500億元に並ぶかそれを上回る勢いだ。

10月のマネーサプライM2伸び率は前年比8.8%と、予想の9.2%を下回り、1996年の統計開始以来の低い伸びとなった。

10月の中国社会融資総量は1兆0400億元(1565億4000万ドル)で、9月の1兆8200億元から減少。ゴールドマンサックスは1兆2000億元への減少を予想していた。

10月末時点の中国の社会融資総量残高は172兆2100億元(25兆9200億ドル)で、前年比13%増加した

*内容を追加します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  3. 3

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  4. 4

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  5. 5

    中等症入院不可…専門家の意見を聞いていなかったとは

    大串博志

    08月05日 08:22

  6. 6

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  7. 7

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  8. 8

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  9. 9

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  10. 10

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。