記事

白石容疑者 自分に不利なことばかり供述する不気味さ

【アパートからはノコギリも発見された(写真:時事通信フォト)】

 神奈川県座間市のアパートから男女9人の頭部遺体が見つかった事件の「続報」が連日メディアを賑わせている。次々と明らかになる白石隆浩容疑者(27)の「新証言」に、少しずつ“違和感”が広がっている。

 事件を取材する社会部記者からは困惑の声が漏れた。

「捜査関係者からどんどん新しい供述が出てくるのでこちらも続報を打てますが、容疑者はまだ捜査の裏取りが進んでいないところまで明かし、自分に不利になることばかり供述している。なぜこんなにしゃべるのか。理解できなくて不気味です」

 白石容疑者はツイッターに〈首吊り士〉と名乗ったアカウントで自殺志願者を募り、「楽に殺してあげる」などと自殺幇助を示唆。別のアカウントでは自らに自殺願望があると投稿して心中を持ちかけていた。

 一方で逮捕後の白石容疑者は、「自分が自殺希望者だというのはうそだ」(朝日新聞11月5日付)、「女性を殺害して金を奪おうと考えた」(読売新聞11月6日付)と、饒舌に“殺意”を供述。手口についても、「気絶させた上で、ロフトにくくりつけたロープに首をかけ、つるして殺した」(同11月5日付)と詳細に語っている。

 凶悪犯罪の容疑者が、裁判まで黙秘するケースも珍しくないなか、白石容疑者はまるで違っている。

※週刊ポスト2017年11月24日号

あわせて読みたい

「座間9人遺体切断事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

  3. 3

    テレ東が先陣 マスク着用で好評

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  5. 5

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  6. 6

    プペルも? 泣くための映画に疑問

    かさこ

  7. 7

    菅首相 イエスマンだらけの失策

    毒蝮三太夫

  8. 8

    鼻マスク失格 秩序守った監督官

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    医療整備に腹くくれない首長たち

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    中国で停電続く 対豪報復がアダ

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。