記事

”風物詩”化した英クリスマス CM合戦

毎年、この時期になると必ず話題になるテレビ広告があります。残念ながら日本じゃなく英国のことなんですが、大手デパートのジョン・ルイス(John Lewis)のクリスマスキャンペーンCMです。まずはご覧ください。



蛇足かもしれませんが、一応、簡単な説明を。主人公は7歳の少年Joeと身長2メートルを越すモンスターのMoz。

ある晩、Joeが大きなイビキに気づいてベッドの下を覗くとそこにいたのがMoz。すぐに仲良しになって毎晩、一緒に遊ぶのはいいが昼間は眠くて仕方がない。で、Mozからのクリスマスプレゼントは消すとMozが現れないナイトスタンド。それを消したJoe、ちょっと寂しいなと思ったけど「グォー」というイビキが・・・思い出せばいつでもMozは心の中に・・・といった感じ。

今年は英国時間で10日、金曜夜(日本時間11日朝)にチャンネル4とスカイTVに流れたとのことですが、それと前後してアップしたと思われるYouTubeでの視聴回数はもう550万回を超えていて出足順調です。

ジョン・ルイスのクリスマスCMについては3年前昨年と2回、取り上げました。ここ近年は2分ほどビデオの制作に100万ポンド、テレビ放映枠などに600万ポンド、総額で700万ポンド、10億円以上をかけています。

今年も、映画「エターナルサンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督を起用、サウンドトラックはビートルズのGolden SlumbersをロックバンドのElbowがカバーするという豪華キャストでした。

ジョン・ルイスのクリスマスCMは2007年から始まったようですが、2011年の「The long wait」が大評判になったのが転機になったようです。少年が待ちに待ったクリスマス、その訳が最後の最後に分かって、思わずホッコリする作品でした。

以後の作品はいずれも練りに練った内容で、毎年、評判になり、昨年の「Buster The Boxer」はYouTubeの視聴数2600万回、2015年の「Man On The Moon」は2900万回、2014年の「Monty The Penguin」は2700万回とヒットを連発してきました。

その結果、クリスマス商戦にどれだけ貢献しているか具体的な数字は知りませんが、毎年、CMにちなんだ商品も開発して販売するなど考えています。ElbowがカバーしたGolden Slumberもニューアルバムに入るとか。

となれば、ライバルの小売大手各社も指を咥えていられないとばかりに、こぞって、この時期にクリスマスキャンペーンCMを打っています。その多くはジョン・ルイスより1週間前の11月3日にリリースされていて、その人気投票をジョン・ルイスのCMリリース直前、10日付けのTelegraph紙のサイトで行なっています。

結果はこうでした。

この中では31%と圧倒的な支持を集めたM&S、マークスアンドスペンサーのCM は、日本でも知られるクマのぬいぐるみパディントンとドジなサンタを主人公に実写とCGを組み合わせたLove  The Bearで、なかなかの出来栄えだと思います。

でも、YouTubeの視聴回数を見ると、公開から1週間経つのに472万回で、1日で500万回を超えたジョン・ルイスの前では陰が薄いですね。そのほかはもっと少なく、視聴回数は二ケタ万回がほとんどです。

とはいえ、小売大手各社のクリスマスCMの競演、日本では全くないことですし、それぞれそれなりに面白い内容ですので、いくつかリンクを貼っておきますのでお楽しみください。

・ドイツが本拠で国際展開するAldi(支持率16%、視聴回数162万回)

・実店舗とネット通販大手のArgos(4%、79万回)

・日本でも展開するTesco(10%、20万回)

・オンライン通販のVery(10%、112万回)

・英国では健在のようなToys ‘R’ Us UK (4%、19万回)

なんだか、英国のクリスマステレビCM合戦、風物詩のような趣です。文化の違いを感じます。

あわせて読みたい

「クリスマス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  2. 2

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  3. 3

    元慰安婦団体なぜ内部分裂したか

    文春オンライン

  4. 4

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  5. 5

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  7. 7

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

  8. 8

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  9. 9

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  10. 10

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。