記事

ルーブル美術館が海外進出、アブダビに別館オープン

[アブダビ 7日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビに、フランスのルーブル美術館の別館「ルーブル・アブダビ」がオープンする。11日から一般公開される。

サーディヤト島に位置する同美術館には23のギャラリーがあり、600点の所蔵作品に加えて、フランスの13の美術館・博物館から貸し出された300点が展示される。ポール・ゴーギャン、ゴッホ、ピカソ、サイ・トゥオンブリーなどの作品が鑑賞できる。

「ルーブル・アブダビ」建設は2007年に政府間で合意し、2012年にオープン予定だったが、世界的な金融危機や原油価格下落などの影響で完成が遅れていた。

文化施設による観光客誘致を目指すアブダビは、付近にグッゲンハイム・アブ・ダビ、ザイード国立博物館も建設する計画。

「ルーブル・アブダビ」のオープンに合わせてフランスのマクロン大統領も訪れる。一般には11日から公開される。

あわせて読みたい

「アラブ首長国連邦」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国経済が低迷 文政権の陥る罠

    MONEY VOICE

  2. 2

    今年はAmazonセールよりPayPay

    永江一石

  3. 3

    日産社長の逮捕も避けられないか

    郷原信郎

  4. 4

    ソフトバンク HUAWEI問題で難局

    MAG2 NEWS

  5. 5

    パリの暴動 スタバが襲撃対象に

    田中龍作

  6. 6

    Amazonセールはコンビニ払いが得

    S-MAX

  7. 7

    「七人の侍」海外で評価される訳

    NewSphere

  8. 8

    恩を仇で…世界は日産をどう見る

    山口利昭

  9. 9

    あおり事故 原因は運転の楽しさ

    赤木智弘

  10. 10

    仏デモ 金持ち優遇は日本と酷似

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。