記事

景気動向指数、9月は2カ月ぶり低下 景気拡大「いざなぎ超え」の公算

[東京 8日 ロイター] - 内閣府が8日公表した9月の景気動向指数(速報、2010年=100)は、足元の景気を示す一致指数が115.8と前月比で1.9ポイント下降し、2カ月ぶりの低下となった。

半導体などの電子部品・デバイスやスマートフォン、自動車、建設財など幅広い業種で生産・出荷が減少したことが影響した。指数を構成する9種類の経済指標のうち、鉱工業生産など6指標が悪化し、改善したのは商業販売額1指標のみだった。

一致指数から機械的にはじいた基調判断は、「改善を示している」との表現を12カ月連続で維持した。暫定的に今の景気拡大は58カ月に達したことになり、2012年12月に始まった景気拡大が、高度成長期の「いざなぎ景気」を超えて戦後2番目の長さとなった公算が大きい。茂木敏充経済財政・再生相は9月の月例経済報告の時点で現在の景気は「いざなぎ景気を超えた可能性がある」との認識を示しており、今回確認された格好。

9月の景気動向先行指数も106.6と前月比で0.6ポイント低下し2カ月ぶりのマイナスだった。11の経済指標のうち中小企業売り上げ見通しや最終需要在庫率指数など4指標が悪化した。衣料や建設関連の中小企業の売り上げ見通しが悪化したほか、 電子部品・デバイスの在庫率悪化などが響いた。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  4. 4

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  5. 5

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  6. 6

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  9. 9

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  10. 10

    マイナンバー関心の低さが障壁に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。