記事

英賃金、EU労働者の不足で上昇へ=調査

[ロンドン 8日 ロイター] - 英求人雇用連盟(REC)は8日、英国の欧州連合(EU)離脱を控え、同国の雇用主が新たに採用する従業員の賃金を引き上げ、EU出身労働者の不足に対応することを余儀なくされていると指摘した。

RECが発表した月例リポートによると、10月の初任給は2015年11月以来、2番目に高い伸びとなった。

RECのケビン・グリーン最高経営責任者(CEO)は「EU出身労働者が先行き不透明感により(英国を)出国していることは明らかになっている」と指摘。「移民システムの今後について明確な情報が必要だ。そうでなければ状況は悪化し雇用主は一段の人員不足に直面する」との考えを示した。

RECがIHSマークイットと実施した調査では、10月は正社員と臨時従業員の人材確保がより困難になったことが示された。

現時点では、人材派遣会社を通じた雇用でみられる賃金への圧力は、労働市場の他の部分では確認されていないという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    体操内村の偽陽性報道 医師異論

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  6. 6

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  7. 7

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  8. 8

    橋下氏「毎日新聞は公選法違反」

    橋下徹

  9. 9

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。