記事

深夜まで記者会見に応じた橋下徹の姿

 きょう(11月29日)の産経と朝日が、大阪ダブル選挙の当確が決まった 27日の9時過ぎから始まった橋下の記者会見の内容を報じていた。

 私はそれをテレビで聞いていたのでその内容についてはもはや興味は無い。

 私が感動したのは質問が終わるまで記者会見を続けるという方針を貫徹した 橋下の姿勢である。

 テレビ放送が終わってもなお続き、結局夜中過ぎまで記者会見は続いた事を 私はこの新聞記事で知った。

 ただでさえ記者の質問を敬遠する政治家だ。

 古くは佐藤栄作首相の記者会見拒否騒動がある。

 民主党政権に至っては菅といい野田といい、記者会見を逃げている。

 あの小泉首相でさえぶら下がりでは自分の都合の言いことしか言わなかった。 メディアを通して国民に答えるというより自分を売り込む手段に使っただけだ。

 話せば話すほどボロがでるからだ。

 しかし橋下は違う。

 どんな質問にも正面から答えようとつとめた。

 選挙直後で疲れ果てていたに違いないのに、不勉強な記者のつまらない、同じ ような馬鹿質問に最後まで自分の言葉で答えた。

 こんな政治家がかつていただろうか。

 ここに私は橋下に対する期待を感じる・・・

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。