記事

座間の9人遺体遺棄事件に慄然とする

神奈川県座間市のアパートで、女性8人男性1人合わせて9人の遺体が遺棄された事件には、慄然とします。

何が目的で、27歳の白石容疑者が犯行を重ねたのか、はっきりしていません。

連日、テレビで放映されているのを見ているだけで、気分が悪くなります。

今日のニュースでは、白石容疑者宅で発見された身分証などから、被害者の可能性が高い行方不明者が判明した、と報じられています。

埼玉県内の女性高校生や、東京都八王子市の23歳の女性も含まれている、とみられています。

警視庁は、今日4日、9人のうち6人について判明した、と発表しました。

残り3人のうち2人についても、被害者とみられる行方不明者が浮上しているそうです。

警視庁では、親族などからDNA試料の提出を受けて鑑定を進めています。

容疑者は1週間に1度くらいのペースで殺した、と説明している、ということです。

ネット社会でのSNSの悪用として、例をみない凄惨な事件です。

主にツイッターのアカウントを複数使い分けて、「一緒に自殺しよう」「殺してあげる」などとして、犯行に及びました。

ツイッターで「自殺募集」と検索すると、「一緒に死ぬ人」を募集する書き込みであふれる。

過去に社会問題化した自殺願望を書き込む掲示板「自殺サイト」と同じように、ツイッターなどのSNSが使われている、と報じられています。

こうした動きをチェックして、止める手立ては、ないのでしょうか。

この事件のニュースの中で、驚いたのは、昨年1年間で、8万4850人もの行方不明者がいて、10代、20代が多い、ということです。

今回も、犠牲になったのは、うちの子ではないか、という問い合わせが殺到しました。

日本の年間自殺者は、2003年のピークの3万4427人よりは減少していますが、依然として2万人を超えていて、深刻な問題です。

自殺死亡率、人口10万人当たりの自殺者は18.5人で、アメリカ、イギリス、ドイツが10人前後なのに対して突出して高くなっています。

自殺するのは、ひとりひとり事情が異なるのできめ細かい対策が必要です。

支援するNPOも育ってきていますが、まだまだ足りないのだと思います。

過労死対策や、若者向けの「SOSの出し方教育」などが必要、とされています。

こうした不幸な事件が繰り返されないように、可能な対策はうってほしいものです。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。