記事

中国で向かうところ敵なしの「習近平」妻には頭上がらず

中国で向かうところ敵なしの「習近平」妻には頭上がらず

 5年に一度の中国共産党大会が開かれ、習近平国家主席を中心とする新指導部のメンバーが発表された。

 従来であれば、2期目には次期後継者の候補となる50代メンバーが入るはずだが、今回の新指導部は60代のみ。このため、習体制が5年後以降も続くのではないかと報じられている。

 2012年に総書記に就任して以来、綱紀粛正を掲げ、徹底的にライバルを追い落としてきた習近平。最近も「国会議員」75%をクビにしたと、その強権ぶりが話題になった。

 現在64歳の習近平の原点は、農村での過酷な体験だ。1969年、15歳のとき、文化大革命で北京から「下放」され、陝西省梁家河村へ。農作業のかたわら、ダムの工事などにも従事した。

 こうした重労働の生活は7年続いたが、かつて要職についていた父親・習仲勲氏の復権で北京へ戻る。15歳から22歳まで学校教育を受けていないにもかかわらず、中国最高の理系大学「清華大学」に合格。

 卒業後は、結婚、離婚、再婚を立て続けに経験しつつ、地方の指導者として活躍した。本誌2012年10月23日号では、評論家の宮崎正弘氏がこう述べている。

「習近平は大学卒業後、駐英大使の娘と結婚しますが、すぐに離婚。その後母親に熱心に勧められて、現在の妻・彭麗媛と結婚するんです。彭麗媛は “中国の美空ひばり” ともいうべき国民的なスーパースター。

 彼女は政治力もあるし、教養もある。たとえば引退後に遊びに来た江沢民を夫婦で案内したとき、江沢民がいろいろ質問しても習近平は何も答えられない。すると奥さんがさっと答える。典型的なアゲマンですね」

 そんな妻の彭麗媛は買い物が趣味。特に銀座の資生堂・高級化粧品などが大のお気に入りだという。中国国内では向かうところ敵なしの習近平だが、妻にだけは頭が上がらないのだ。

あわせて読みたい

「習近平」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  5. 5

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  6. 6

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  7. 7

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  8. 8

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  9. 9

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  10. 10

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。