記事

第3四半期の米労働生産性+3.0%、3年ぶり大幅な伸び

[ワシントン 2日 ロイター] - 米労働省が2日発表した第3・四半期の非農業部門の労働生産性(速報値)は年率換算で前期比3.0%上昇と、市場予想の2.4%を上回り、2014年第3・四半期以来の大幅な伸びとなった。

第2・四半期は1.5%上昇と前回と変わらず。

第3・四半期は前年同期比では1.5%上昇した。

業種別では、製造業が前期比5.0%低下し、2009年第1・四半期以来の大幅な落ち込みを記録した。

2007ー2016年の労働生産性の伸びは年率で平均1.2%と、1947-2016年平均の2.1%を大きく下回る。労働生産性の低迷は、人口の伸びの減速と相まって、潜在成長率の下押しにつながることから、トランプ政権が目指す年3%成長の達成は容易でないとみられる。

生産単位当たりの報酬を示す単位労働コストは、前期比0.5%上昇した。前年同期比では0.1%低下した。前四半期は前期比0.3%上昇だった。

時間当たりの労働報酬は3.5%増加。労働時間は0.8%増と、2016年第3・四半期以来の低い伸び。前四半期は2.4%増加していた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「比例は山本太郎って書くよ」の恐怖

    田中龍作

    10月23日 14:51

  2. 2

    野党共闘の陰で原発事故被害者が抱える「ただちに影響ない」への怒りと葛藤

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    10月23日 11:19

  3. 3

    京都で散見されるコロナの傷跡 空き店舗や廃業ホテルも多い中、観光再興できるか

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:47

  4. 4

    柴咲コウ、芸能活動の光と影「私の長所でもあり短所」「偽りたくない」

    マイナビニュース

    10月24日 14:29

  5. 5

    コロナ対策は人体実験 ラサール石井の発言が不適切すぎと物議

    女性自身

    10月23日 09:44

  6. 6

    廣瀬爽彩さんの重大事態:旭川市教育委員会からヒアリングを行っての決意

    山田太郎

    10月24日 16:02

  7. 7

    「なぜトヨタは燃料電池車の開発をやめないのか」電気自動車が苦手な2つの分野

    PRESIDENT Online

    10月24日 15:03

  8. 8

    中国のTPP加盟申請 その背景とは - 大西康雄 (科学技術振興機構特任フェロー)

    WEDGE Infinity

    10月24日 10:43

  9. 9

    『科捜研の女』が終了か 沢口靖子は3億円マンションを買ったばかり

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:52

  10. 10

    「行列に並ばなくても食べられる」スシローが"持ち帰り店"を加速させる本当の狙い

    PRESIDENT Online

    10月23日 16:59

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。