記事

11月2日(木)ムネオ日記

 昨日のムネオ日記で鈴木貴子代議士の子供の頃からの夢は「親娘(おやこ)」で「一緒に国会で働くことだった」と書いたが、今日大変お世話になった方の告別式があり帯広に行ったが、多くの人から「鈴木さん諦めずに頑張って下さい」とか「鈴木さん、まだまだチャンスがあります。健康だけ気を付けて」とか様々な温かい言葉と激励を戴いた。有難いことだと改めて人間関係に感謝したものである。

 選挙に敗れて引退せざる負えない人もいれば、次を狙っても再起が難しい人もいる。その点、私には何があっても帰れる場所があり、何があっても支えて下さる人がいる。このかけがえのない人と価値観を共有できるだけでも幸せ者である。

 選挙協力しておきながら「選挙協力の効果なかった」と全く人間的でない政治家失格の物言いを言う珍しい人もいる。選挙で一票でも協力してもらえば感謝するのがこの道の常識である。

 その基本も判らず、能天気に好き勝手言い、戦略なき戦いをした責任はどう取るのか、じっと待って見ることにする。

 いずれ時が解決することだが、私は勝者には祝福を、敗者には心からの労いと次を目指して頑張れとエールを送りたい。

 狭い自分だけの身勝手なことを言うのは「人」として失格だと私は思う。「政治家である前に、人間であれ」が私の生き方でしっかり守ってきた。これからも他人(ひと)には出来るだけ優しく筋の通らないことには果敢に挑む生き方をしていく。

 昭和58年の初めての選挙、平成17年の逮捕後の選挙に比べれば今回は、何か今一つ力が入らなかった。それが落とし穴となった。すべて私の責任である。

 いかなる状況であってもブレないかつての鈴木宗男のスタンスを取り戻すことにした。

あわせて読みたい

「総選挙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  3. 3

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  4. 4

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  5. 5

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  6. 6

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  7. 7

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

  8. 8

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    急速に進みだした日本企業のM&A

    ヒロ

  10. 10

    GoTo自粛要請「後手後手の極み」

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。