記事

そこにナイトタイムエコノミー振興の覚悟はあるのか?

さて、昨日の続きです。昨日のエントリを読んでいない方はまずコチラをご覧下さい。

ということで、いよいよ国がナイトタイムエコノミー振興の検討を正式に始めるという局面にまで至ったわけですが、大前提として私として問いたいのはそこに関与している昼の世界の人達、ましてやお役所務めの人達が、夜の産業の「取り扱い」の難しさや、社会からどれほど許容され得ない業界なのかを本当に理解した上で、その振興を訴えているのか?という点であります。

例えば、拙著「夜遊びの経済学 世界が注目するナイトタイムエコノミー」の冒頭においてナイトタイムエコノミーの判り易い事例としてご紹介しているハロウィンがつい数日前に終了し、渋谷の街は仮装をして夜通し遊ぶ若者達によって大混雑になったわけです。そうすると、こういう定番の批判が市民側から出てくるわけです。


渋谷区は区の政策としてナイトタイムエコノミー振興を全国に先駆けて行っており、渋谷のハロウィンの夜の集客も行政が積極的に推進しているものであるわけですが、だとするのならばボランティアなんかにゴミ清掃をさせるのではなく、行政の責任で業者にそれを発注しろ、と。そういう主張であります。

この手の批判をする人の脳裏には「非道徳的なパーティピーポー達と無責任な行政のせいで、被害を受ける善良な市民ボランティア達」という構図が最初から出来上がってしまっているわけですが、実態をいえば全く違います。

ハロウィンの翌朝の地域清掃ボランティアの動員を行っているのは、地域の商業者および普段渋谷で遊んでいる若者達を中心に組成されているNPO法人グリンバード、渋谷のダンスクラブ事業者を中心に組成されている渋谷エンターテイメント事業者会、そして主に東日本の各クラブで活躍しているDJやアーティスト達が集まって組成されたクラブとクラブカルチャーを守る会などであって、そこに集まってきている大部分のボランティアは前の晩に地域で大騒ぎをしていたバーティピーポー達、もしくは地域で商売をしている商業者そのものであるわけです。

また、地域のナイトタイムエコノミーを推進している渋谷区も全くもって無責任にこれらボランティアに清掃を任せているワケではない。なぜなら、現・渋谷区長の長谷部健氏は当該清掃ボランティアの動員において中心的役割を担っているNPO法人グリンバードの創設者その人なのであって、寧ろ誰よりもこの地域の清掃ボランティアにコミットをし、グリンバードの代表を退いた後もその活動を支援し続けてきた当人であるわけです。即ち、毎年恒例となった渋谷のハロウィンイベントは、地域行政、周辺商業者、そしてそこに参加する若者達すべてが高次で連携を行った上で作られている「お祭りごと」であり、これこそが今、国が検討を始めたナイトタイムエコノミー推進の一つのモデルケースであるわけです。

しかしそれでもなお、ナイトタイムエコノミーの推進は市民からの批判にさらされる。これは前出のtweetを行った方が特別オカシナ感想を述べているのではなく、一般的な「市民」によるナイトタイムエコノミーに対する評価、そこで商業を行っている事業者、そしてそこに集まってくるお客達に対する印象というのは、おしなべて皆同じ。どんなに先回りして様々な施策を打ったとしても必ず批判される事からスタートするのは、夜の産業の宿命のようなものであるわけです。

私自身も含めて、いわゆる夜の産業側にコミットしている人間というのは、常にこういう一種の理不尽さの中で自らの居場所を作り、それを守ってゆくことを当然のものとして受け止めているワケですが、今、役所側でナイトタイムエコノミー推進を主張している昼の経済側に居る人達、ましてや役所勤めの方々がそれを本当に正しく理解し、そのど真ん中に飛び込む覚悟でその振興を訴えているのか、を改めて問いたいわけです。

ましてや、昨日のエントリでも述べたとおり、現在、観光庁が進めている検討の枠組みは、観光資源としてのコンテンツサイドしか見ていない(見る権能を与えられていない)。ナイトタイムエコノミーの振興は、ただそこに良質なコンテンツがあって送客をすれば良いというものではなく、上記のように市民から発せられる様々な批判や不満に対応できる総合的なエリアマネジメントが必要な分野なのであって、観光業界、すなわち送客側の視点でしかものを見られない(見る権能を与えられていない)人達だけが寄り集まって振興ができるものではないわけです。

私自身は、その事を拙著「夜遊びの経済学 世界が注目するナイトタイムエコノミー」の中で何度も何度も、繰り返し強調して述べてきたつもりなのですが、なかなかその事が伝わりきっていないのを見るにつけて非常に残念に思っておるところです。

ちなみにSNS上では未だハロウィン翌朝のゴミだらけの渋谷の写真が沢山出回っていますが、ボランティアさん達の手によって、つつがなく清掃の完了がなされたことを最後にご報告申し上げます。皆様のご活躍には毎年頭が下がります。

【参照】渋谷ハロウィン で毎年恒例の大量のポイ捨て翌朝カオス状態に→若者や地元の人たちの力で数時間で清掃完了 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1166882

あわせて読みたい

「ハロウィン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  3. 3

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  4. 4

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  5. 5

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  7. 7

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  9. 9

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  10. 10

    トランプ退場で強行? イラン暗殺

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。