記事

ソニーが犬型ロボット「aibo」発売へ、約12年ぶり復活

[東京 1日 ロイター] - ソニー<6758.T>は1日、犬型ロボット「aibo(アイボ)」を来年1月11日に発売すると発表した。2006年に先代アイボの生産を終了して以来、約12年ぶりの復活となる。

会見した平井一夫社長は再投入した理由について「育てる喜びや愛情の対象となるロボットがソニーのミッションを体現する存在であると確信して、約1年半前にアイボの開発を指示した」ことを明らかにした。

先代とのもっとも大きな違いは人工知能(AI)で、「先代とはかなりの性能差がある」(川西泉執行役員)という。AIがオーナーとのやり取りを学び、アイボを個性的に成長させる。

価格は19万8000円で、この他に「ベーシックプラン」への加入が必要。ベーシックプラン3年は一括払いが9万円、月払いは2980円。

先代アイボは1999年に発売、約15万台を販売した。壊れたアイボの葬式を行うオーナーが出てくるなど、社会現象となった。

*写真を差し替えて再送しました。

(志田義寧)

あわせて読みたい

「ソニー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    千葉停電で数万円の発電機が活躍

    かさこ

  2. 2

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    N国立花氏 YouTubeで収入2億円?

    渡邉裕二

  4. 4

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  5. 5

    救急医療特集 無難な結論に不満

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    日韓関係をあおって得する両首脳

    毒蝮三太夫

  7. 7

    マラソン代表 大迫選出は必至か

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  8. 8

    韓国消える 文政権高官が危機感

    文春オンライン

  9. 9

    二宮和也 3億円新居で結婚決断か

    女性自身

  10. 10

    デビルマンに凝縮した戦争の真実

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。