記事

【FRB議長、刷新と安定】

世界でもっとも影響力のある一人が米FRB=連邦準備制度理事会のトップですが、トランプ大統領が 11月2日に後任を発表するとアメリカのメディアがいっせいに伝えています。

お相手は、FRBのパウエル理事(64歳)とのこと。そろって先週からずっとみんな報じているので、いよいよのようです。

[画像をブログで見る]

(AP)

Washington PostはTrump expected to nominate Powell for Fed chair (トランプ、FRB議長のパウエルを選任の見通し)の中で関係者2人の話として、トランプ大統領が11月2日(木)にパウエル理事をイエレン議長の後任として指名することを発表すると報じています。

議会の承認を得られれば、オバマ前大統領が任命したイエレン議長の任期が終わる来年2月に就任します。

共和党支持者のパウエルは安全な選択としてみられていて、株価が高値で推移し、失業率も低い中で経済運営の大幅な変更はしないだろう」と解説しています。

パウエル理事は、FRBとのつきあいは長く(no stranger to the Fed)、2012年以降理事として中央銀行でリーダーシップを発揮する一方で、ウォール街、さらにワシントンの政治の街でも経験を積んだということです。

パパブッシュ大統領のもとで財務次官を務めたあと、カーライルグループのパートナーにも。パウエル氏の政治的な志向についてFRBの元同僚たちは「右よりではあるが、イデオロギーに凝り固まっているわけではない」と評し、FRBの理事に指名したのは民主党のオバマ前大統領だと付け加えています。

関係者の話として、「トランプはパウエルがFRBでの滞在が長く、安定と継続性をもたらす一方で、金融規制の緩和にも動くとみている」と紹介しています。とりわけムニューチン財務長官がパウエル理事を強く推したということです。

New York Timesもほぼ同じ内容で、発表の時期は「早ければトランプ大統領が12日間のアジア歴訪に出発する前の木曜日(11月2日」だと伝えています。

関係者1人の話として、トランプ大統領が安全な選択(safe choice)だと話したということです。

「これまで1期目を終了したFRB議長は必ず再任された」ということで、トランプ大統領はこの伝統を打ち破ることになります。過去3人の議長は、いずれも新任時と反対の政党の大統領だったにもかかわらず再任されたとしています。

パウエル議長は首都ワシントンの出身で、官民両方の役割でワシントンで活躍し、3人のこどもがいるそうです。

Wall Street Journalは、トランプ大統領がかつてテレビでYou’re fired(おまえはクビだ)!と言い放っていたことにひっかけて、イエレン議長に対するメッセージもこれだと伝えています。

パウエル理事が最有力候補だとしていて、「しかもエコノミストではない」とわざわざ強調しています。法学部出身だそうです。

Reutersもパウエル理事がFRB議長に指名される見通しだとしていて、「2012年以来の理事で穏やかな物腰のパウエル氏を選ぶことによってトランプ大統領は、リーダーの刷新と経済と市場の安定に貢献してきたイエレン議長のもとで働いてきた人物の選任という両方を達成できる」としています。

あわせて読みたい

「FRB」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    ロックダウン渋れば損失は巨大に

    岩田健太郎

  3. 3

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  4. 4

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  5. 5

    田嶋陽子氏に「時代追いついた」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    自民議員 ABC予想の証明を称賛

    赤池 まさあき

  7. 7

    アビガンで勝負に出た安倍首相

    天木直人

  8. 8

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

  9. 9

    各国と異なる日本の死亡者数推移

    小澤 徹

  10. 10

    山本太郎氏 山尾氏はスター選手

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。